アルフレッド・ヘンリー・スターティヴァント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アルフレッド・ヘンリー・スターティヴァント(Alfred Henry Sturtevant、1891年11月21日 - 1970年4月5日)はアメリカ合衆国の遺伝学者である。1913年にショウジョウバエ遺伝的連鎖の結果から、初めて遺伝地図をつくった。

イリノイ州のジャクソンビルで生まれた。1908年にコロンビア大学に入学し、トーマス・ハント・モーガンのもとで研究した。1914年に博士号を得て、1928年まで、モーガンのグループで研究した後、カリフォルニア工科大学の遺伝学教授になった。1943年にアメリカ遺伝子学会の会長職を務めた。1967年に、アメリカ国家科学賞を受賞した。

著作[編集]

参考文献[編集]

  • Lewis, E.B. Alfred Henry Sturtevant, National Academy of Sciences Biographical Memoirs.
A.H.Sturtev.は、植物の学名命名者を示す場合にアルフレッド・ヘンリー・スターティヴァントを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)