アルフィーオ・コンティーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Alfio Contini
アルフィーオ・コンティーニ
生年月日 (1927-09-19) 1927年9月19日
没年月日 (2020-03-23) 2020年3月23日(92歳没)
出生地 イタリアの旗 イタリア トスカーナ州リヴォルノ県ロジニャーノ・マリッティモ市カスティリオンチェッロ
職業 撮影監督
ジャンル イタリア式コメディ
活動期間 1952年 - 2020年
活動内容 1952年 撮影助手
1955年 撮影技師に昇進
1960年 撮影監督に昇進
主な作品
砂丘
愛の嵐
愛のめぐりあい
リプリーズ・ゲーム
 
受賞
ダヴィド・ディ・ドナテッロ賞最優秀撮影賞
愛のめぐりあい
テンプレートを表示

アルフィーオ・コンティーニAlfio Contini, 1927年9月19日 - 2020年3月23日[1])は、イタリア撮影監督である[2][3]。日本ではアルフィオ・コンティーニ[4]アルフィオ・コンチーニ[5]等と表記されることもある。

来歴・人物[編集]

1927年(昭和2年)9月19日トスカーナ州リヴォルノ県ロジニャーノ・マリッティモ市カスティリオンチェッロに生まれる[2]

撮影監督マリオ・モントゥオーリに師事し、1952年(昭和27年)、アルベルト・ラットゥアーダが監督した映画『外套』で、モントゥオーリの助手としてクレジットされたのがもっとも古い記録である[2]。1955年(昭和30年)にはモントゥオーリのもとで撮影技師(カメラオペレーター)に昇進、1960年(昭和35年)には、セルジオ・グリエーコが監督した映画『タタールの女王』で撮影監督に昇進し、以降、撮影監督としての仕事を務める[2]

1960年代前半には、イタリア式コメディの代表的な作品であるディーノ・リージ監督の『追い越し野郎』や『怪物たち』、あるいはルチオ・フルチ作品を多く手がけ、同後半から1970年代には、パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ監督の『女性上位時代』や、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の『砂丘』、カステラーノ=ピポロの監督作を手がけた[2]

1981年(昭和56年)には、量産に拍車をかけたパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレの監督作品『完璧な人などいない』から『トリエステから来た女』や『巧みな手』まで、2年間に6作を連続的に手がける[2]

1996年(平成8年)、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の『愛のめぐりあい』の撮影が評価され、ダヴィド・ディ・ドナテッロ賞最優秀撮影賞を受賞する[2]。2002年(平成14年)には、リリアーナ・カヴァーニ監督の『リプリーズ・ゲーム』を務めている[2]

フィルモグラフィ[編集]

1950年代[編集]

1960年代[編集]

1970年代[編集]

1980年代[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

参考文献[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ “Addio ad Alfio Contini, direttore della fotografia per Risi, Antonioni, Cavani, Fulci, Celentano” (イタリア語). spettacolo.eu. (2020年3月23日). https://www.spettacolo.eu/morto-direttore-della-fotografia-alfio-contini/ 2020年3月25日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h Alfio Contini, インターネット・ムービー・データベース (英語), 2011年2月7日閲覧。
  3. ^ Alfio Contini, allmovie (英語), 2011年2月7日閲覧。
  4. ^ アルフィオ・コンティーニ、キネマ旬報映画データベース、2011年2月7日閲覧。
  5. ^ アルフィオ・コンチーニ] - allcinema ONLINE, 2011年2月7日閲覧。
  6. ^ Mario Montuori - IMDb(英語), 2011年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]