アルファロメオ・モントリオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルファロメオ・モントリオール
Alfa Romeo Montreal.PNG
サイドビュー
Alfa Romeo Montreal White.jpg
エンジン
Alfa Romeo Montreal engine TCE.jpg
販売期間 1970年 - 1977年
デザイン ベルトーネ、マルチェロ・ガンディーニ
乗車定員 4名[1]
ボディタイプ 2ドアクーペ
エンジン 水冷V型8気筒2,593cc
駆動方式 FR
変速機 5速MT
サスペンション
全長 4,220mm
全幅 1,675mm
全高 1,205mm
ホイールベース 2,350mm
車両重量 1,295kg
-自動車のスペック表-

モントリオールMontreal )は1970年から1977年にかけてイタリア自動車会社アルファロメオによって製造されたクーペ型の乗用車

概要[ソースを編集]

1967年にプロトタイプがモントリオール万博に出展された("モントリオール"の名はこれにちなんで命名された)。これはアルファロメオ・ジュリアの1,600ccのエンジンと車台を使用する2+2クーペで、ボディーがベルトーネマルチェロ・ガンディーニによって設計されている。量産車は1970年ジュネーヴ・モーターショーで発表された。1750/2000GT系をベースにしつつ、スピカのメカニカルインジェクションを使ったティーポ33用のV8・2,593ccを搭載した。圧縮比は9.0、230PS/6,500rpm、27.5kgm/4,750rpmで、最高速度は220km/h[2]。足回りはGT系からの流用であるが、ブレーキは4輪ともベンチレーテッドディスクに強化された。

3,700台ほどが生産された。日本には当時の正規ディーラーであった伊藤忠オートが10台輸入したと言われている。当時サラリーマンの平均初任給が4万円程度だった頃に770万円した。当時はスーパーカーブームで、雑誌などにはよく紹介された。

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 『外国車ガイドブック1976』p.166。『外国車ガイドブック1975』p.219は2名とするが誤記と思われる。
  2. ^ 『外国車ガイドブック1975』p.219。

参考文献[ソースを編集]

  • 『外国車ガイドブック1975』日刊自動車新聞社
  • 『外国車ガイドブック1976』日刊自動車新聞社
  • 『外国車ガイドブック1977』日刊自動車新聞社