アルファロメオ・ティーポ33/2ストラダーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
33ストラダーレ

アルファロメオ・ティーポ33/2ストラダーレアルファロメオが1967年から1971年までに18台のみ製作した、レーシングカーティーポ33の公道バージョンである。

概要[編集]

車体デザインは1950年代のベルトーネのチーフであったフランコ・スカリオーネ、車体製作はマラッツィであった。1967年のトリノショーでデビューした。

エンジンはアルファロメオのレーシングチーム・アウトデルタカルロ・キティの設計による、当時の生産車と脈絡のない1,995ccV型8気筒、SPICA製燃料噴射で、4つの点火コイルと16のスパークプラグを持つ凝った設計で、230馬力/8,800rpmを発し、レブリミットは10,000rpmであった。トランスミッションはValerio Colotti製の6段、最高速度260km/h、0-60mph加速5.5秒と、レーシングカーそのままの高性能車であった。