コンテンツにスキップ

アルバート・ラスカー医学研究賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラスカー賞
Lasker Award
公益事業賞を贈るメアリー・ラスカー(左)と受け取るルシール・レオン米国公衆衛生局看護部門長(右)とトルーマン元大統領(中央)
受賞対象基礎医学研究への貢献
臨床医学研究への貢献
医学的な公益事業への貢献
その他の医学における業績への貢献
アメリカ
主催ラスカー財団
報酬$250,000
初回1945年
公式サイトhttp://www.laskerfoundation.org/

アルバート・ラスカー医学研究賞(アルバート・ラスカーいがくけんきゅうしょう、The Lasker Awards)は、「医学の研究において優れた功績があった人物」に与えられる学術賞である[1]。アメリカ医学界最高の賞とされており、世界的に見てもノーベル生理学・医学賞に次ぐ、医学賞とみなされる。ラスカー賞と略される事が多い[2]

概要

[編集]

ラスカー賞はしばしば「アメリカのノーベル生理学・医学賞」とも呼ばれる。実際に、ラスカー賞を受賞した人のうち、66人がノーベル生理学・医学賞を、27人がノーベル化学賞を受賞した(2020年時点)。

ラスカー賞は、ラスカー財団によって運営されている。アメリカの実業家アルバート・ラスカーと、彼の妻メアリー・ウッダード・ラスカーによって1945年に設立され、最初の受賞は1946年に始まった。受賞者には、250,000ドルの賞金のほか、副賞として、賞のシンボルであるサモトラケのニケの銅像がトロフィーとして贈られる。

分野

[編集]

現行は、以下の4部門がある[3]

  • Albert Lasker Basic Medical Research Award
アルバート・ラスカー基礎医学研究賞
  • Lasker-DeBakey Clinical Medical Research Award
ラスカー・ドゥベーキー臨床医学研究賞
  • Lasker-Bloomberg Public Service Award(旧称:Woodard Lasker Public Service Award、2011年改称)
ラスカー・ブルームバーグ公益事業賞
  • Lasker-Koshland Special Achievement Award in Medical Science
ラスカー・コシュランド医学特別業績賞1994年 -

廃止された部門における受賞者

[編集]

廃止された賞には特別公衆衛生賞、特別賞、グループ賞などの部門の他に、国際障害者リハビリテーション協会全国精神疾患対策委員会プランド・ペアレントフッドなどによって実施された賞が存在した、医学ジャーナリズムにも賞が授与された。

公衆衛生特別賞

[編集]

特別賞

[編集]
  • 1947 – トーマス・パラン, Jr.
  • 1949 – ヘブン・エマーソン
  • 1952 – チャールズ・エドワード・エイモリー・ウィンスロー
  • 1956 – アラン・グレッグ
  • 1959 – J・リスター・ヒル、ジョン・E・フォガティ

グループ賞

[編集]

国際障害者リハビリテーション協会による賞

[編集]
  • 1954 – ヘンリー・H・ケスラー、フアン・ファリル、ウィリアム・モリス
  • 1957 – ハワード・A・ラスク、ファビアン・W.・G・ランゲンショルド、世界退役軍人連盟
  • 1960 – メアリー・E・スイス、グズムンド・ハーレム、ポール・W・ブランド
  • 1963 – レナト・デ・コスタ・ボムフィム、クルト・ヤンソン、レナード・W・メイヨ
  • 1966 – ポール・ストッホルム、ヴィクトール・デガ、ユージン・J・テイラー
  • 1969 – グスタフ・グリンガス、ラデン・スハルソ、アンドレ・トラノイ、国際労働機関
  • 1972 – ジェームズ・F・ギャレット、カマラ・V・ニンブカー、ジャン・レニエ

全国精神疾患対策委員会による賞

[編集]
  • 1944 – ウィリアム・C・メニンガー
  • 1945 – G・ブロック・チザム、ジョン・ローリングス・リース
  • 1946 – W・ホースリー・ガント、ジュール・H・マッサーマン、ウォルター・ラーチ、ダグラス・ライス・シャープ、ローレンス・K・フランク
  • 1947 – キャサリン・マッケンジー
  • 1948 – C・アンダーソン・アルドリッチ、マイク・ゴーマン、アル・オストロウ
  • 1949 – ミルドレッド・C・スコヴィル、アルバート・ドイチュ

プランド・ペアレントフッドによる賞

[編集]
  • 1945 – ジョン・マクロード、フェリックス・J・アンダーウッド
  • 1946 – ロバート・ラットウ・ディキンソン、セファス・リギン
  • 1947 – アラン・F・グットマッハー、エイブラハム・ストーン
  • 1948 – ジョン・チャールズ・ロック、リチャード・N・ピアソン
  • 1949 – ジョージ・M・クーパー、カール・G・ハートマン
  • 1950 – マーガレット・サンガー、ベッシー・L・モーゼス
  • 1951 – ガイ・アーヴィング・バーチ、ウィリアム・フォークト
  • 1952 – ジョン・ウィリアム・ロイ・ノートン、ハーバート・トムズ、エレノア・ベローズ・ピルズベリー
  • 1953 – ハリー・エマーソン・フォスディック、エリーゼ・オッテセン・ジェンセン
  • 1954 – ダンヴァンティ・ラマ・ラウ、M・C・チャン、ハワード・C・テイラー
  • 1955 – ウォーレン・O・ネルソン、ロバート・カーター・クック
  • 1958 – ハリソン・S・ブラウン
  • 1959 – ジュリアン・ハクスリー
  • 1960 – グレゴリー・ピンカス
  • 1961 – ジョン・D・ロックフェラー3世
  • 1964 – キャス・キャンフィールド
  • 1965 – C・リー・バクストン、エステル・T・グリズウォルド

脚注

[編集]
  1. ^ ジェームズ・オシュマン『エネルギー療法と潜在能力』エンタプライズ、2005年、48頁
  2. ^ ノーベル生理学・医学賞にカタリン・カリコ氏とドリュー・ワイスマン教授 新型コロナウイルスワクチンの開発に貢献”. ライブドアニュース. 2023年10月2日閲覧。
  3. ^ デジタル大辞泉,日本大百科全書(ニッポニカ),知恵蔵mini. “ラスカー賞(ラスカーショウ)とは? 意味や使い方”. コトバンク. 2023年10月2日閲覧。
  4. ^ “1960 年のアルバート・ラスカー賞”. アメリカ公衆衛生ジャーナルと国家の健康 50 (12): 1948. (1960). doi:10.2105/AJPH.50.12.1946. PMC 1373507. PMID 18017803. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1373507/. 

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]