アルバート・ヒューイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルバート・ヒューイ(Albert Huie、1920年12月31日 - 2010年1月31日)は、ジャマイカ画家トレローニー教区ファルマウス出身。

ジャマイカ絵画の父と呼ばれ、ジャマイカ国立美術館などに作品が所蔵されている。2010年1月31日、89歳で亡くなっている[1]

出典[編集]

  1. ^ Albert Huie obituary”. ガーディアン (2010年3月17日). 2011年1月9日閲覧。