アルハムドゥリッラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アルハムドゥリッラー(アル=ハムドゥ・リ・ッ=ラーヒ、Al-ḥamdu lillāh, : الحمد لله‎)とは、アラビア語圏(イスラム教圏)でよく用いられる慣用表現

クルアーンの記述[編集]

直訳すると「(すべての)賞賛はアッラーフ)にある」という意味で、クルアーンの冒頭にもこの言葉が出てくる[1]

الْحَمْدُ للّهِ رَبِّ الْعَالَمِين

Al ḥamdu lillāhi rabbi l-'ālamīn
万有の主、アッラーにこそ凡ての称讃あれ

— 『クルアーン』 第1章開端第2節

用法[編集]

アラビア語圏においては、「おかげ様で」の意味で会話に頻繁に用いられる他、アラビア書道作品の題材になったりもする。

「アルハムドゥリッラー」と書かれたアラビア書道の作品。


脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ クルアーン』1:2 (第1章開端第2節)

関連項目[編集]