アルハザードのランプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アルハザードのランプ(Lamp of Alhazred)はクトゥルフ神話に登場する架空の道具。

初出は「アルハザードのランプ」(ラヴクラフト・ダーレス共著) 。

アラビアの伝説のアドの民が作った不思議なランプ。「無名都市」で、アブドル・アルハズラットが発見した。アルハザードのランプに火を付けるとルルイエカダスといったクトゥルフ神話の重要な土地の風景を見せる。アルハズラットが発見したランプはウォード・フィリップスの祖父へと流れたが、ウォードとウォードの祖父は謎の失踪をとげるという不吉な現象を起こす道具にもなっている。

出典[編集]

  • ク・リトル・リトル神話集(国書刊行会)
  • 恐怖と狂気のクトゥルフ神話 ISBN 4773099623