アルティウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg アルティウム
ARTIUM
Vitoria - Artium 08.JPG
アルティウムの位置(ガステイス内)
アルティウム
ビトリア=ガステイス内の位置
施設情報
正式名称 Artium, Centro Museo Vasco de Art Contemporáneo
専門分野 近現代美術
事業主体 アラバ県議会
開館 2002年4月26日
所在地 スペインの旗 スペインバスク州アラバ県ビトリア=ガステイス
位置 北緯42度50分57.9秒 西経2度40分4.8秒 / 北緯42.849417度 西経2.668000度 / 42.849417; -2.668000
外部リンク www.artium.org
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

アルティウムスペイン語: ARTIUM)は、スペインバスク州アラバ県ビトリア=ガステイスにある現代美術美術館[1]。正式名称はArtium, Centro Museo Vasco de Art Contemporáneo(アルティウム、バスク現代美術センター)。2002年4月26日に開館した[2]

特徴[編集]

アルティウムの構想はアラバ県議会が主導し、バスク州政府、スペイン政府文化省、ビトリア=ガステイス市が協力した[3][2]。所蔵する作品の大部分や建物そのものはアラバ県議会が所有している[3]。建物の設計はホセ・ルイス・カトン(José Luis Caton)[2]。それまでビトリア=ガステイスには宗教美術のコレクションを持つアラバ美術館(現・司教区美術館)があったが、2002年4月26日にアルティウムが開館した。

ダニエル・カスティリェホがディレクターを務めている。アルティウムの役割には、第一に現代美術作品の収集、第二に企画展覧会の開催、第三に教育・文化活動プログラムがある。児童・生徒が教育活動の一環としてアルティウムを訪れることもある[3][2]

地理[編集]

アルティウムはビトリア=ガステイス中心部、旧市街のすぐ東側を南北に走るフランシア通りに面しており、すぐ近くにはフルニエ・トランプ博物館がある[1]。ほぼ正方形の敷地の中に、屋内外の展示スペース、レストラン、資料室などを備えている。

コレクション[編集]

アルティウムは現代バスクや現代スペインの作家を中心に約3,000点の作品を所蔵している[4]。以下の作家の作品を所蔵している。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]