アルセウオスミア科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルセウオスミア科
Alseuosmia macrophylla.jpg
Alseuosmia macrophylla
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : キキョウ類 lamiids
: キク目 Asterales
: アルセウオスミア科 Alseuosmiaceae
学名
Alseuosmiaceae Airy Shaw1965 [1]
タイプ属
Alseuosmia A. Cunn.

アルセウオスミア科(学名 : Alseuosmiaceae)は、オーストラリアニューカレドニアニュージーランドで見られるキク目の被子植物である[2]

アルセウオスミア科は、低木であり、は、茎に対し螺旋状あるいは渦巻き状に位置する。は単独あるいは、総状花序束状に花をつける。いくつかの種は香りがよい花を咲かせる。花冠は、壷状あるいは漏斗状で、4 -7裂片である。雄しべは、4 - 7本あり、2つに裂片した1本の雌しべがある。 果実は多肉質の漿果である[2]

アルセウオスミア科には、3属11種存在する[2]

脚注[編集]

  1. ^ Alseuosmiaceae Airy Shaw Toropicos
  2. ^ a b c d Watson, L. and M. J. Dallwitz. 1992 onwards. Alseuosmiaceae Airy Shaw. The Families of Flowering Plants. Version: 19 August 2013.