アルコロン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アルコロン州
アルコロン州旗
アルコロン州の州旗
アルコロン州の位置
パラオ国旗 パラオ
州都 Mengellang
ISOコード PW-218

アルコロン州(アルコロンしゅう、英語:State of Ngarchelong)は、パラオ共和国の一つ。現地の発音が「ガラロン」に近いため、パラオ現地の日系ツアー会社などではこちらを採用する例が多い。

概要[編集]

バドルルアウ遺跡

バベルダオブ島最北端に位置し、ガラルド州に隣接する。ここにはバドルルアウ遺跡という古代遺跡があり、巨石柱(ストーン・モノリス)が辺り一帯に点在している。この巨石柱の中で人の顔のように彫られているものは「ストーン・フェイス」と呼ばれている。他にもコンレイの石棺など多くの遺跡が残されている。

人口は236人で、州都はMengellangである。パラオ16州の中で5番目に多い人口である。

参考文献[編集]

  • 須藤健一監修『パラオ共和国 過去と現在そして21世紀へ』おりじん書房、2003年

座標: 北緯7度42分 東経134度37分 / 北緯7.700度 東経134.617度 / 7.700; 134.617