アルコット (インド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルコットのデリー

アルコットタミル語:ஆற்காடு、英語:Arcot)は、インドタミル・ナードゥ州ヴェールール県の都市。タミル語ではアールッカードゥと呼ばれる。

歴史[編集]

1692年カルナータカ太守に任命されたズルフィカール・ハーンは、アルコットをその首府とした。

1740年、太守ドースト・アリー・ハーンが戦死したことにより、ナーグプルボーンスレー家によって占領された。だが、その息子サフダル・アリー・ハーンに返還された。

1751年第二次カーナティック戦争の結果、アルコット包囲戦によりイギリスによって占領される。

1801年カーナティック条約によりイギリス領となった。

地理[編集]

アルコットは北緯12度54分 東経79度20分 / 北緯12.9度 東経79.33度 / 12.9; 79.33に位置している。

関連項目[編集]