アルガムベイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルガムベイ

Arugam Bay
アルガムベイのビーチ
アルガムベイのビーチ
アルガムベイの位置(スリランカ内)
アルガムベイ
アルガムベイ
北緯6度51分 東経81度50分 / 北緯6.850度 東経81.833度 / 6.850; 81.833座標: 北緯6度51分 東経81度50分 / 北緯6.850度 東経81.833度 / 6.850; 81.833
スリランカの旗 スリランカ
東部州(スリランカ)の旗 東部州
アンパーラ県

アルガムベイ英語: Arugam Bay)は、スリランカ東部州アンパーラ県の町である。スリランカの南東海岸に位置しており、最大の都市コロンボから東に320km、近隣の町ポトゥヴィル英語版から南に4kmの距離にある。サーフィンの名所として知られている。

町の主要エリアであるUllae地区ではムスリムが多くを占めるが[1]、町の南側にかけてタミル人やシンハラ人も居住しており、またヨーロッパオーストラリアからの移住者もみられる。元々は漁業を中心とした小さな町であったが、近年になってサーフィンを中心とした観光業が急成長している。観光資源としてはまたビーチラグーンといった地元の自然に加え、歴史的な寺院や、近隣のクマナ国立公園もある。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]