アルカーディ・ヴォロドス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アルカーディ・アルカーディエヴィチ・ヴォロドスАркадий Аркадьевич ВолодосьArkadij Arkadievich Volodos1972年2月24日 - )はロシアピアニスト

略歴[編集]

ラテン文字表記では、Arcadyとの綴りもみられる。超絶技巧のレパートリーで知られ、リストラフマニノフホロヴィッツトランスクリプションを得意として、録音にも残している。

レニングラードに声楽家の家庭に生まれ、レニングラード音楽院に進んで当初は声楽を、その後は指揮を学ぶ。しかし8歳からピアノも学んでおり、1987年モスクワ音楽院に入学。初めて本格的にピアノに専念した。パリ音楽院に留学してジャック・ルヴィエにも師事し、マドリッドでは、ソフィア王妃高等音楽学校においてディミトリー・バシキーロフダニエル・バレンボイムの現在の義父)にも師事。

ホロヴィッツのプロデューサーを長年務めたトーマス・フロストに、「想像力や音色、表現意欲や演奏技巧」を認められ、ソニー・クラシカルと契約した。これまで、年に1枚のペースでCDの発表を続けている。

外部リンク[編集]