アルカンタラ騎士団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルカンタラ騎士団の「百合十字(花十字)[1]

アルカンタラ騎士団スペイン語: Orden de Alcántara英語: Order of Alcántara)または聖フリアン騎士団英語: Knights of St. Julian[2]は1166年にレオン王国の騎士団として発足し[3]、1177年に教皇アレクサンデル3世により承認された騎士修道会[4]。設立年は1156年とする資料もある[1]後述のキリスト教徒による最後のアルカンタラ占領後に同地を与えられ、アルカンタラ騎士団と称した[5]。1093年ごろポルトガルに発生した Ordem de São Julião do Pereiro を前身としている[6]

カラトラバ騎士団などとともにシトー会モリモン修道院の監督下におかれ、レコンキスタに参加した[7]。レコンキスタが1492年のグラナダ陥落をもって完了するとその役目を終え、騎士修道会としての最後の団長であったホアン・デ・スーニガ(フアン・デ・スニガ 、en:Juan de Zúñiga y Pimentel)は騎士団領を返上、以降騎士団はスペインに直属することとなり、1523年にハドリアヌス6世もこれを認めた[5]。1542年には団員の結婚も許可され、騎士団は19世紀中ごろまで存続したという[8]

アルカンタラの名[編集]

アルカンタラタホ川に接した町で、川には橋(アラビア語でカンタラ cantara )が架かっており、町の名称はこれに由来する。エストレマドゥーラ州に位置し、12世紀におけるイベリア半島ムスリムキリスト教徒の主戦場のひとつとなった。アルカンタラは1167年にレオン王フェルナンド2世により一旦占領されたが、1174年には再びムワッヒド朝アブー=ヤアクーブ・ユースフ1世の手に落ちた[9]。キリスト教徒の手に戻るのはアルフォンソ9世の奪還による1214年(または1213年[5])までかかった[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 大形徹 「九州西部における隠れキリシタン後裔の花文化 : 墓地の植物文様を中心として」、『人文学論集』 (大阪府立大学人文学会)69頁、2012年。ISSN 0289-6192http://ci.nii.ac.jp/naid/120004771126/ 
  2. ^ The Orders of knighthood, British and foreign, Ed. Sourindro Mohun Tagore, (Catholic Orphan Press, 1884), 96.
  3. ^ Vives, Jaime Vicens, Approaches to the History of Spain, (University of California Press, 1967), 49.
  4. ^ Prescott, William Hickling, History of the reign of Ferdinand and Isabella, the Catholic, of Spain, Vol.1, (Richard Bentley, 1838), 326.
  5. ^ a b c 松田緝 「フガー家のマエストラスゴ経営」、『経済と経営』 (札幌大学)87-109頁、1974年。ISSN 03891119http://ci.nii.ac.jp/naid/110004030542/ 
  6. ^ João Romano Torres 編. “São Julião Pereiro (Ordem de).”. arqnet.pt. 2014年12月29日閲覧。
  7. ^ プレスイール,レオン; 遠藤ゆかり訳、杉崎泰一郎編、 『シトー会』155巻 創元社「知の再発見」双書〉、2012年、74頁。ISBN 978-4-422-21215-9 
  8. ^ カサノヴァ,ジャコモ; 田辺貞之助訳 『カザノヴァ回想録(第七巻)』 グーテンベルク21、2013年http://books.google.co.jp/books?id=nkOpBAAAQBAJ 訳注より。
  9. ^ Fernando II, King of Leon, Bernard F. Reilly, Medieval Iberia: An Encyclopedia, Ed. E. Michael Gerli, Samuel G. Armistead, (Taylor & Francis, 2003), 329.
  10. ^ O'Callaghan, Joseph F., Reconquest and crusade in medieval Spain, (University of Pennsylvania, 2003), 75.

外部リンク[編集]