アリ・カヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アリ・カヤ
Ali Kaya
Ali Kaya Rieti 2013.jpg
個人情報
生誕名 スタンリー・キプロティチ・ムッケ(Stanley Kiprotich Mukche)
国籍 トルコの旗 トルコ
 ケニア
生誕 (1994-04-20) 1994年4月20日(25歳)
 ケニアリフトバレー州ウアシンギシュ県英語版エルドレット
スポーツ
トルコの旗 トルコ
競技 長距離走
種目 5000 m10000 m
担当コーチ カロル・サンタ(Carol Santa)

アリ・カヤ(Ali Kaya、1994年4月20日 - )は、ケニア生まれのトルコ陸上競技選手。専門は長距離走5000 m10000 mに出場している。2013年ヨーロッパジュニア陸上競技選手権大会にてヨーロッパジュニア記録を樹立した。

スタンリー・キプロティチ・ムッケ(Stanley Kiprotich Mukche)としてケニアのリフトバレー州ウアシンギシュ県英語版エルドレットで生誕した。2010年にトルコへ引っ越し、トルコ名のアリ・カヤを取得した。2013年にトルコに帰化し、同年6月20日にトルコ代表として国際大会に出場する資格を得た[1][2][3]

イタリアリエーティで開かれた2013年ヨーロッパジュニア陸上競技選手権大会において、5000 mと10000 mで2つの金メダルを獲得した。10000 mでは28分31秒16のトルコ新記録を達成した[3][4]。このレースの後、表彰式に出席せず、ケニアに帰ってしまうというスキャンダルを引き起こした。トルコ陸上競技連盟によると、カヤは彼と同じくケニア出身でトルコ国籍を取得したイルハム・タヌイ・オズビラン英語版と一緒に4日間のケニアでのトレーニングをするために国に戻ったという。表彰台にはカヤの代わりに別のトルコ選手が立った[5]

インドネシアパレンバンで開かれたイスラム圏競技大会英語版において、5000 mで銀メダル、10000 mで金メダルを獲得した[6][7]

スイスチューリッヒで開かれた2014年ヨーロッパ陸上競技選手権大会において、ロンドン五輪オリンピックで2冠を達成したモハメド・ファラーと10000mで対決し、0秒51の差という接戦の末、銅メダルを獲得した[8]。この活躍によりヨーロッパ選手権史上、最も若いメダリストとなった。

主な成績[編集]

大会 会場 結果 種目 補足
2013 ヨーロッパジュニア選手権 イタリアの旗 イタリアリエーティ 1位 5000 m 13:49.76
1位 10000 m 28:31.16 CR,NJR
イスラム圏競技大会  インドネシアパレンバン 2位 5000 m 14:04.59
1位 10000 m 29:36.64
ヨーロッパクロスカントリー選手権英語版 セルビアの旗 セルビアベオグラード 1位 ジュニアレース 17:49
2014 ヨーロッパ選手権 スイスの旗 スイスチューリッヒ 3位 10000m 28:08.72 PB

WR 世界記録 | AR エリア記録 | CR 選手権記録 | GR 大会記録 | NR 国家記録 | OR オリンピック記録 | PB 自己ベスト | SB シーズンベスト | WL 世界最高(当該シーズン中) | NJR 国家ジュニア記録

脚注[編集]

  1. ^ Transfer of Allegiance - 2013 - as officially announced in the IAAF Newsletter”. IAAF (2013年8月22日). 2014年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月10日閲覧。
  2. ^ 18. Balkan Salon Atletizm Şampiyonası Sona Erdi” (Turkish). Türkiye Atletizm Federasyonu (2013年2月23日). 2014年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月10日閲覧。
  3. ^ a b “Kaya canters home as Pezer picks up gold for Bosnia”. European Athletics. オリジナルの2013年10月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131029184644/http://www.european-athletics.org/rieti-2013-news/12098-kaya-canters-home-as-pezer-picks-up-gold-for-bosnia.html 2014年10月10日閲覧。 
  4. ^ “Ali Kaya rekor bırakmadı” (トルコ語). EuroSport. (2013年7月18日). オリジナルの2014年10月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141010013245/http://tr.eurosport.com/atletizm/ali-kaya-rekor-birakmadi_sto3849305/story.shtml 2014年10月10日閲覧。 
  5. ^ “Böyle skandal görülmedi” (トルコ語). Fanatik. (2013年7月25日). オリジナルの2014年10月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141010014956/http://www.fanatik.com.tr/2013/07/25/boyle-skandal-gorulmedi-325714 2014年10月10日閲覧。 
  6. ^ “3. İslami Dayanışma Oyunları” (トルコ語). Haberler. (2013年9月27日). オリジナルの2014年10月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141010015251/http://www.haberler.com/3-islami-dayanisma-oyunlari-5115849-haberi/ 2014年10月10日閲覧。 
  7. ^ İslami Dayanışma Oyunları’na Madalyalarla Başladık”. Türkiye Atletizm Federasyonu (2013年9月25日). 2014年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月10日閲覧。
  8. ^ ESPN staff (2014年8月13日). “Farah claims 10,000m gold in Zurich”. ESPN.co.uk. 2014年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月10日閲覧。

関連項目[編集]