アリゾナジャガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アリゾナジャガー
El-jefe-jaguar-fws1.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネコ目 Carnivora
: ネコ科 Felidae
: ヒョウ属 Panthera
: ジャガー P. onca
亜種 : アリゾナジャガー
P. o. arizonensis
学名
Panthera onca arizonensis
和名
アリゾナジャガー
英名
Arizona jaguar

アリゾナジャガー (Pantherra onca arizonensis) は、食肉目ネコ科ヒョウ属に分類されるジャガーの1亜種。

分布[編集]

アメリカ合衆国南部(アリゾナ州ニューメキシコ州等)からメキシコにかけて

形態[編集]

体長2.5m、体重150kg程度と、ジャガーの中では大型。

経緯[編集]

欧州からの移民が米国南部周辺に住むようになってからは、アリゾナジャガーの生息地は開拓され牧場や農地などにされてしまうようになった。獲物となる野生動物が減ったことで牧場のウシヤギなどの家畜を襲うようになったアリゾナジャガーは牧場主に憎まれ、毛皮が高価で取引されること(これは現存のヒョウやジャガーにも共通する)も手伝って乱獲の対象となった。保護の対象となっているものの、絶滅が非常に危ぶまれている。

関連項目[編集]