アリソン TF41

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アリソン TF41 (社内識別番号 RB. 168-62Model 912) は低バイパスターボファンエンジンである。

設計と開発[編集]

TF41はアリソン・エンジンロールス・ロイス社の合弁事業でスペイエンジンを元に開発された。[1] アリソンはTF41をライセンス生産してロールス・ロイスは既存のスペイと共通の部品を供給した。[2]TF41はアメリカ空軍向けのLTV A-7D コルセア IIアメリカ海軍向けのA-7E用のエンジンとして開発された。

1968年から1983年にかけて総計1,440基のTF41が出荷された。[3]

搭載機[編集]

アメリカ海軍の A-7E-4-CV コルセア II (BuNo 156809)のTF41

仕様 (TF41-A-1)[編集]

一般的特性

構成要素

  • 圧縮機: 低圧:3段、中圧:2段、(両方低圧タービンで駆動)、高圧:11段
  • 燃焼器: 10本のカンニュラー式燃焼器
  • タービン: 低圧:2段、高圧:2段

性能

出典: Flight.[4]


関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]