アリゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アリゼ
Alizée
French singer Alizée at Les Enfoires 2013 - DSC5744.jpg
基本情報
出生名 Alizée Jacotey
生誕 (1984-08-21) 1984年8月21日(35歳)
出身地 フランスの旗 フランスコルシカ島アジャクシオ
ジャンル エレクトロニック・ダンス・ミュージック
シンセポップ
フレンチ・ポップス
エレクトロニカ
エレクトロ
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 1999年 - 現在
公式サイト Alizee Officiel.com
Alizée's autograph.svg
アリゼのサイン

アリゼ(Alizée; 本名・アリゼ・ジャコティ / Alizée Jacotey,1984年8月21日-)は、フランスの女性歌手コルシカ島中部の街アジャクシオ出身。

芸名Alizéeは、貿易風という意味のAlizéという名詞に女性名詞形転化のeを加えた造語である。

来歴[編集]

2000年フランスのテレビ局M6の番組、Graines de star(スターの卵)で優勝し世に知られることとなった。

その後、彼女の両親がフレンチポップス界の大御所で、親しい友人のMylène FarmerとLaurent Boutonnat宛てに、この番組を録画したビデオテープを送った。2人は彼女の歌声に感銘を受け、プロデュースすることを決める。アリゼは同年7月「わたし ロリータ」でデビューし、フランスのみならずヨーロッパ全土でブレイクしシングルセールス300万枚を達成した。

2003年には日本のお菓子メーカーブルボンの「エリーゼ」のCMソングに「恋するアリゼ」[1]が起用され、自身もこのCMに出演。その来日時にTV番組『笑っていいとも!』にも出演していた。

2007年8月に3年振りに活動再開し、ニューシングル Fifty-Sixty をリリース。12月11日にニューアルバム Psychédélices をリリース。

2010年4枚目のアルバムUne Enfant du Siècleをリリース。今までのポップ路線からエレクトロニックな路線に変更。

人物[編集]

歌手として活動しているが、元々ダンスが得意で様々なジャンルを習得している。 デビュー当時はロリータのイメージが先行していたが、実際はシャイでトラブルなども起こした事がない。

2005年4月29日パリで夫のフランス人歌手Jérémy Chatelainとの間に長女Anny-Leeが誕生。

最近では初期のころの可愛らしいイメージを脱し、セクシーなイメージで売っている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Gourmandises (2000)
  • Mes courants électriques (2003)
  • Psychédélices (2007)
  • Une enfant du siècle (2010)
  • 5 (2013)
  • Blonde (2014)

シングル[2][編集]

  • Moi... Lolita (2000)
  • L’Alizé (2000)
  • Parler Tout Bas (2000)
  • Gourmandises (2000)
  • A Contre-Courant (2003)
  • I’m Not Twenty (Remixes) (2003)
  • J’Ai Pas Vingt Ans (2003)
  • J’en Ai Marrie! (2003)
  • Mes Courants Electriques (2003)
  • Amélie M’a Dit (Live) (2004)
  • Fifty-Sixty (2007)
  • Mademoiselle Juliette (2007)
  • Les Collines (2010)
  • Limelight (2010)
  • À Cause De L’automne (2012)
  • Je Veux Bien (2013)
  • Blonde (2014)
  • Alcaline (2014)
  • Tendre Rêve (2014)

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 原題は「J'en ai marre!」(うんざり、疲れた)であるが、日本でのフランス語版タイトルは歌詞の中にある「Mon bain de mousse」(泡のお風呂)になっている。
  2. ^ Alizée” (日本語). Discogs. 2020年1月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]