アリス (1988年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリス
Něco z Alenky
監督 ヤン・シュヴァンクマイエル
脚本 ヤン・シュヴァンクマイエル
製作 ピーター・クリスティアン・フューター
ヤン・シュヴァンクマイエル
出演者 クリスティーナ・コホウトヴァー
撮影 ミロスラフ・シュパーラ
編集 マリエ・ゼマノヴァ
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年8月3日
日本の旗 1989年7月
上映時間 86分
製作国 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
スイスの旗 スイス
イギリスの旗 イギリス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 チェコ語
テンプレートを表示

アリス』(Něco z Alenky)は、1988年スイスイギリスドイツによって製作されたチェコスロバキア映画ヤン・シュヴァンクマイエル監督で、同監督の初長編映画。ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を原作に、シュヴァンクマイエル独自の世界観で脚色、映像化した作品。通常の不思議の国のアリスと異なり、ダークで陰気な雰囲気が全編を通して漂っている。生身の役者の演技と人形アニメーションとを組み合わせており、アリス役のクリスティーナ・コホウトヴァー以外はすべて人形である。1987年度アヌシー映画祭最優秀長編アニメーション映画賞受賞作。

原題のNěco z Alenkyはチェコ語で「アリスの何か」を意味する。

外部リンク[編集]