アリアナ・フランクリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アリアナ・フランクリン
Ariana Franklin
誕生 Mary Diana Narracott
1933年8月25日
イギリスの旗 ロンドン
死没 (2011-01-27) 2011年1月27日(満77歳没)
職業 作家、ジャーナリスト
言語 英語
国籍 イギリスの旗 イギリス
ジャンル 歴史ミステリ
主な受賞歴 エリス・ピーターズ・ヒストリカル・ダガー賞
2007年 『エルサレムから来た悪魔』
配偶者 バリー・ノーマン(映画評論家)
子供 二女
テンプレートを表示

アリアン・フランクリンAriana Franklin、本名:ダイアナ・ノーマン〈Diana Norman〉、1933年8月25日 - 2011年1月27日[1])は、イギリス作家ジャーナリスト。主な執筆ジャンルは歴史ミステリ[1]

1933年ロンドンに生まれる。ザ・ブリッツ(ロンドン大空襲)から逃れるため、家族でデヴォンへ引っ越す[1]。父もまたジャーナリストだった。2人の娘の子育てのために郊外へ引っ越し、子育てをしながら中世の歴史や執筆業について学んだ[2]。アリアナ・フランクリンのペンネームで執筆する歴史ミステリの代表作は、12世紀を舞台とした検死医のアデリア・アギラールが主人公のシリーズ。

映画評論家のバリー・ノーマンと結婚し、2人の娘をもうけた。2011年1月27日に死去[1][3]2013年に夫のバリーが妻の回顧録を出版した。

作品リスト[編集]

ダイアナ・ノーマン名義[編集]

アリアナ・フランクリン名義[編集]

ノンフィクション[編集]

  • The Stately Ghosts of England (1963, 1977)
  • Road from Singapore (1970, 1979)
  • Terrible Beauty: Life of Constance Markievicz, 1868–1927 (1987)

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m ウィルソン, ローラ (2011年2月4日). “Diana Norman obituary”. ガーディアン. http://www.guardian.co.uk/books/2011/feb/04/diana-norman-obituary 2012年12月7日閲覧。 
  2. ^ Ariana Franklin”. Random House. 2009年7月18日閲覧。
  3. ^ "Barry Norman's novelist wife dies aged 77", BBC News, 29 January 2011
  4. ^ Ariana Franklin: winner of the 2010 CWA Dagger in the Library”. CWA. 2012年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]