アラン・ピンカートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アラン・ピンカートン(1862年)

アラン・ピンカートン (Allan Pinkerton、1819年8月25日 - 1884年7月1日)は、私立探偵スパイとして知られる19世紀アメリカ合衆国の人物。スコットランドグラスゴー生まれ。1842年シカゴに移住し、1850年にアメリカ初の私立探偵社・警備会社であるピンカートン探偵社を設立した。

南北戦争では、リンカーン大統領の依頼を受け大統領警護の任務を引き受けたほか、南部連合への諜報活動や南軍のスパイ摘発に活躍した。摘発したスパイの中には、アメリカ社交界で暗躍した女スパイ、ローズ・オニール・グリーンハウも含まれている。

20世紀初めのロシアで、彼をモデルにしたキャラクター、ナット・ピンカートン(Нат Пинкертон)が主人公の探偵小説 "Пинкертоновщина" がシリーズ化されている。

2014年から、アメリカ合衆国のTVドラマ"荒野のピンカートン探偵社英語版"が始まり、アンガス・マクファーデンが彼の役を演じている。

外部リンク[編集]