アラム・カオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アラム・カオス
Aram Chaos
左上にアラム・カオスの円形の凹み。右下には同イアニ・カオス
左上の円形の凹みがアラム・カオス。
右下はイアニ・カオス
種類 カオス地形英語版
天体 火星 火星
所在地 マリネリス渓谷東端
座標 北緯2度36分 西経21度30分 / 北緯2.6度 西経21.5度 / 2.6; -21.5座標: 北緯2度36分 西経21度30分 / 北緯2.6度 西経21.5度 / 2.6; -21.5
直径 約 280 km

アラム・カオス (Aram Chaos) は、火星の北緯2.6度、西経21.5度[1]を中心とした激しく浸食を受けたクレーターマリネリス渓谷の東端に位置する。様々な作用によって円形だったクレーターはカオス地形英語版へと変えられていった。衛星軌道上からの分光学的観察では赤鉄鉱の存在が示されており、かつてがあった痕跡だと考えられる。

脚注[編集]

  1. ^ Gazetteer of Planetary Nomenclature”. 2006年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]