アラニ・ヤーノシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にヤーノシュ・アラニと表記することもあります。
アラニ・ヤーノシュ
Barabas-arany.jpg
アラニ・ヤーノシュ(1848年
誕生 (1817-03-02) 1817年3月2日
ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国サロンタ[1]
死没 (1882-10-22) 1882年10月22日(65歳没)
ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国ブダペスト
職業 作家詩人ジャーナリスト翻訳家教師
言語 ハンガリー語
最終学歴 デブレツェン大学
代表作トルディ3部作英語版[2]
ウェールズの吟遊詩人英語版[3]
配偶者 Julianna Ercsey
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

アラニ・ヤーノシュハンガリー語:Arany János1817年3月2日 - 1882年10月22日)は、ハンガリー王国ナジサロンタ[4](現:ルーマニアサロンタ)出身の詩人作家翻訳家

代表作は1846年から1879年にかけて著された14世紀騎士主人公とした[5][6]全3部作からなる長編叙事詩トルディ3部作英語版』がある。

また、イギリス劇作家、詩人であるウィリアム・シェイクスピアの『ハムレット』などを訳し[7]、多くのバラッドを作った。

生涯[編集]

ヤーノシュの、ジュリアナ
ヤーノシュの

1817年3月2日にハンガリー王国ビハール県英語版ナジサロンタ(現:ルーマニアビホル県サロンタ)にて没落した貴族家庭に10人兄弟の末っ子として生まれる。幼い頃よりから口承文芸を聞いて育った[7]

1833年デブレツェン大学入学してドイツ語フランス語を学び、ブダペスト教師ジャーナリストとして働いた。

1840年、ジュリアナ(Julianna Ercsey1816年 - 1885年)と結婚する。

1846年から1879年にかけてヤーノシュの主著『トルディ3部作』[8]を著す。なお、同年の1846年頃にはキシュファルディ協会英語版懸賞募集にヤーノシュの著作である『Az elveszett alkotmány』が入賞された[7]

1848年に『トルディの夜(Toldi estéje)』を著す。

1857年、バラッドの『ウェールズの吟遊詩人英語版』を著す。

1858年ハンガリー科学アカデミーメンバーとなり、1865年にハンガリー科学アカデミーの事務局長を務めた。

1863年フン族伝説に基づいた『ブダの死(Buda halála )』を著す。

1877年、『秋の花』を著す。

1879年は『トルディの恋(Toldi szerelme)』を著した。

1882年10月22日にブダペストで亡くなる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ サロンタは現在のルーマニアである。
  2. ^ 3部作とは『トルディ(Toldi)』『トルディの夜(Toldi estéje)』『トルディの愛(Toldi szerelme)』を指す。
  3. ^ いずれも邦題岩崎悦子によるものとする。
  4. ^ サロンタのハンガリー名。
  5. ^ 万有大百科事典 1973, p. 19.
  6. ^ 岩崎悦子. “アラニュ”. 日本大百科全書(ニッポニカ)(コトバンク). 2019年6月2日閲覧。
  7. ^ a b c アラニュとは - コトバンク、2013年2月6日閲覧。
  8. ^ なお、1846年に著した時のタイトルは『トルディ(Toldi)』である。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]