アラスカ魂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アラスカ魂
North to Alaska
監督 ヘンリー・ハサウェイ
脚本 ジョン・リー・メイヒン
マーティン・ラッキン
クロード・ビニヨン
原作 ラズロ・フォーダー
製作 ヘンリー・ハサウェイ
出演者 ジョン・ウェイン
スチュワート・グレンジャー
キャプシーヌ
音楽 ライオネル・ニューマン
撮影 レオン・シャムロイ
編集 ドロシー・スペンサー
製作会社 20世紀フォックス
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1960年11月13日
日本の旗 1961年2月11日
上映時間 122分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $38,000,000[1]
テンプレートを表示

アラスカ魂』(アラスカだましい、原題:North to Alaska)は、1960年制作のアメリカ合衆国西部劇映画

ラズロ・フォーダー作の舞台劇をヘンリー・ハサウェイ監督、ジョン・ウェイン主演で映画化。

あらすじ[編集]

1900年ゴールドラッシュ時代のアラスカで、サムと相棒のジョージ、その弟ビリーの3人は金鉱を掘り当てた。

サムは金を掘るための機械を買いにシアトルに行き、ジョージの婚約者ジェニーを連れてくることになった。

しかし、ジェニーは既に他の男と結婚していたため、彼はカフェで仲良くなった美女ミシェルを代わりに連れて行くことにした。

サムとミシェルがアラスカに戻ると、詐欺師のフランキーが、金鉱を横取りしようと狙ってくる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
NET フジテレビ
サム・マッコード ジョン・ウェイン 小林昭二
ジョージ・プラット スチュワート・グレンジャー 戸田皓久 羽佐間道夫
ミシェル キャプシーヌ 二階堂有希子 鈴木弘子
フランキー・キャノン アーニー・コヴァックス 筈見純 島宇志夫
ビリー・プラット フェビアン 前川功人 野島昭生
ボッグス ミッキー・ショーネシー 雨森雅司

NET版吹替その他、北村弘一

NET版:「日曜洋画劇場1967年8月27日放送 ※再放送時の短縮版(約72分)がソフト収録

フジテレビ版:「サンデー洋画劇場1972年9月8日放送

脚注[編集]

  1. ^ Aubrey Solomon, Twentieth Century Fox: A Corporate and Financial History, Scarecrow Press, 1989 p. 253

外部リンク[編集]