アラスカン・ハスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Goose-Alaskan Husky.jpg

アラスカン・ハスキー(英:Alaskan Husky)とは、アメリカ合衆国アラスカ州原産のそり用のミックス犬の総称である。 シベリアン・ハスキーアラスカン・マラミュートのような古くから存在する純血種そり用犬種とは別のものである。

概念[編集]

アラスカン・ハスキーは、アラスカ州で開催される犬ぞりレースに使役させるために交配し、スピードや持久力を向上させた犬である。 よくベースに用いられるのは著名なシベリアン・ハスキーやアラスカン・マラミュートであるが、ロシアのライカ犬種やジャーマン・シェパード・ドッグなどが使われることがある。無論、それぞれのアラスカン・ハスキーブリーダーの好みやこだわりによってこれ以外の犬種がベースに使われることもある。 スレッターレース(犬ぞりレース)で使役され、引退した犬や選別でもれた犬は普通のペット犬として一般家庭に譲渡される。 日本にも毎年数頭のアラスカン・ハスキーが輸入されているが、FKC未公認でミックス犬扱いとなるので詳しい年間輸入頭数は分からない。

なお、アラスカン・ハスキーと ひとからげにまとめられていた犬の系統は、一定の基準を満たすと犬種としての独立が認められている。その例としてはサラ・スピッツなどが挙げられるが、日本では知名度が非常に低いものがほとんどである。また、純血ではないが、アラスカ州のハスリア村で作られたハスリア・ハスキーは特例で独立した犬種として認められている。


参考[編集]

『デズモンド・モリスの犬種事典』(誠文堂新光社)デズモンド・モリス著書、福山英也、大木卓訳 誠文堂新光社、2007年

関連項目[編集]