アライアンス航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アライアンス航空
Alliance Airlines
Alliance Airlines logo.svg
IATA
QQ
ICAO
UTY
コールサイン
UNITY
設立 2002年4月5日
拠点空港
親会社 アライアンス・アビエーション・サービス・リミテッド
保有機材数 41機
就航地 46[1]
本拠地 オーストラリアの旗 オーストラリア クイーンズランド州ブリスベン
外部リンク allianceairlines.com.au
テンプレートを表示

アライアンス航空英語: Alliance Airlines)は、オーストラリアの航空会社である。

2002年4月5日に、旧フライトウエスト航空英語版の資産を買収して設立し、現在はクイーンズランド州のブリスベンに本社を置いている。そして、ケアンズ、アデレード、パース、メルボルン、タウンズビル、ダーウィンにも営業拠点がある。

主にフォッカーによって開発された小型の旅客機を中心に運航していて、運航機材の数は41機となる。

オーストラリア大陸内の44の都市と、同国クリスマス島、そしてパプアニューギニアポートモレスビーの計46都市に就航している[2]

2011年には、オーストラリアの証券取引所上場されている。

保有機材[編集]

アライアンス航空の運航機材(2019年9月現在)[3]
機種 機数 発注数 座席数
フォッカー 50 5 - 52
フォッカー 70 11 5[4] 80
フォッカー 100 25 5[5] 100
合計 41 6

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ http://www.allianceairlines.com.au/where-we-fly
  2. ^ Where We Fly”. www.allianceairlines.com.au. 2019年10月13日閲覧。
  3. ^ Alliance Airlines Fleet Details and History”. www.planespotters.net. 2019年10月13日閲覧。
  4. ^ “HAWKER PACIFIC SECURES ALLIANCE AS HEAVY MAINTENANCE CUSTOMER”. https://australianaviation.com.au/2019/09/hawker-pacific-secures-alliance-as-heavy-maintenance-customer/ 2019年9月4日閲覧。 
  5. ^ Helvetic Airways sells remaining Fokkers to Alliance Airlines