アヤカ・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アヤカ・ウィルソン
Ayaka Wilson
プロフィール
別名義 ウィルソン あやか
生年月日 1997年8月3日
現年齢 24歳
出身地 カナダの旗 カナダオンタリオ州トロント
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 81 - 58 - 85 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 1999年
ジャンル 広告
他の活動 女優
タレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

アヤカ・ウィルソン(Ayaka Wilson、1997年8月3日 - )は、カナダオンタリオ州トロント出身の女性ファッションモデル女優タレントSugar&Spice所属。

来歴[編集]

父親がカナダ人で母親が日本人。弟が一人いる。日本語と英語を話すバイリンガル。

3歳よりモデルとして活動。2008年映画パコと魔法の絵本』でヒロインを演じ、女優デビュー。木村カエラが歌う同作の主題歌「memories」のPVにも出演している。

2009年に『パコと魔法の絵本』のパコ役で、日本アカデミー賞新人俳優賞(歴代最年少)と日本インターネット映画大賞日本映画部門新人賞を受賞。

出演[編集]

役名の太字は主演作品。

映画[編集]

DVD作品[編集]

  • サンタ・バディーズ 小さな5匹の大冒険(2009年11月18日、ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント) - タイニー 役(吹き替え)
  • こどもちゃれんじ ぷち English - Emmaお姉さん 役

ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

舞台[編集]

TVCM[編集]

webCM[編集]

広告[編集]

PV[編集]

その他[編集]

  • JALスペシャル機内放送ナレーション

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 映画『STORY GAME』(製作:トーク・ストーリー)Instagram[4]、Twitter[5]。アヤカ・ウィルソンInstagram[6]、Twitter[7][8]
  2. ^ 2017年12月8日、兵庫県にて先行放送(NHK総合)。
  3. ^ 2020年10月1日放送回、初出演 - アヤカ・ウィルソンInstagram[13]、Twitter[14]

出典[編集]

  1. ^ http://www.sugar-spice.co.jp/models/prof_asianeye.php?id=05967
  2. ^ ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  3. ^ “欅坂46平手友梨奈が「響」で映画初主演!共演に北川景子、アヤカ・ウィルソンら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年4月16日). https://natalie.mu/eiga/news/278166 2019年3月17日閲覧。 
  4. ^ Talk Story Production (2020年5月9日). “storygamemovie”. STORY GAME Instagram. Talk Story Production. 2021年5月10日閲覧。
  5. ^ Talk Story Production (2020年6月11日). “storygamemovie”. STORY GAME Twitter. Talk Story Production. 2021年5月10日閲覧。
  6. ^ アヤカウィルソン (2020年11月9日). “「映画『Story Game 』が11/5から11/29までハワイ国際映画祭に出品されて上映されてます!!」”. 「ayaka wilson official」Instagram. 2021年5月10日閲覧。
  7. ^ アヤカウィルソン [@ayaka_w_0803] (2020年10月28日). "「映画『Story Game』の予告編でたよ!見てね」" (ツイート). Twitterより2021年5月10日閲覧
  8. ^ アヤカウィルソン [@ayaka_w_0803] (2020年11月6日). "「ついに映画『#storygame 』(ストーリーゲーム)が #ハワイ国際映画祭 で上映されてるよ!!」" (ツイート). Twitterより2021年5月10日閲覧
  9. ^ “倉科カナ主演、兵庫・城崎温泉怪談祭を舞台に地域ドラマ制作”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2096242/full/ 2018年3月24日閲覧。 
  10. ^ “ドラマ「節約ロック」追加キャストに藤井美菜、アヤカ・ウィルソン、宇梶剛士”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年12月24日). https://natalie.mu/comic/news/313540 2019年3月17日閲覧。 
  11. ^ “ぴぷる:梶裕貴主演ドラマのAI役にアヤカ・ウィルソン 大原櫻子、忍成修吾も ポスター公開”. MANTANWEB (株式会社MANTAN). (2020年3月12日). https://mantan-web.jp/article/20200311dog00m200047000c.html 2020年3月12日閲覧。 
  12. ^ 奈緒が熱演…村に迫る山火事を食い止めろ! サーファーを海に引きずり込む“魔物”とは? 『THE突破ファイル』SP”. music.jpニュース. 株式会社エムティーアイ (2020年10月1日). 2021年5月11日閲覧。
  13. ^ アヤカ・ウィルソン (2020年9月25日). “「10月1日OAで 日テレ『突破ファイル』に出るよ!!」”. アヤカ・ウィルソン Instagram. 2021年5月11日閲覧。
  14. ^ 事務所スタッフ [@ayaka_w_0803] (2020年9月30日). "「アヤカ・ウィルソンが、日本テレビ『THE突破ファイル』2時間スペシャルに出演いたします!」「10月1日(木)よる7:00より放送です! 」" (ツイート). Twitterより2021年5月11日閲覧
  15. ^ “根本宗子「女の子のための現代演劇」、“女子”がテーマの2作品を連続上演”. ステージナタリー (ナターシャ). (2020年1月10日). https://amp.natalie.mu/stage/news/362700 2020年2月29日閲覧。 
  16. ^ “イメージモデルに、女優のアヤカ・ウィルソン起用。美肌の敵は紫外線だけじゃない!?大容量のUVカットスプレーならアジャステ!!” (プレスリリース), 株式会社ドウシシャ, (2018年3月22日), https://www.atpress.ne.jp/news/150685 2018年3月24日閲覧。 

外部リンク[編集]