アメリカ椿大神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカ椿大神社
Tsubaki Grand Shrine of America
Tsubaki Grand Shrine of America 2007a.jpg
所在地 17720 Crooked Mile Rd., Granite Falls, WA
位置 北緯48度04分51.88秒
西経121度59分33.19秒
主祭神 猿田彦大神
天鈿女命
天照大神
宇賀御魂神稲荷神
米国国魂神
社格 なし
創建 1987年
例祭 4月9日10月9日
テンプレートを表示

アメリカ椿大神社(アメリカつばきおおかみやしろ、Tsubaki Grand Shrine of America)は、アメリカ合衆国ワシントン州にある神社である。2017年平成29年)現在において、正式な神職が奉仕するアメリカ本土では唯一の神社である。

日本椿大神社(つばきおおかみやしろ)の分社であり、日本の椿大神社と同じく猿田彦大神を主祭神とする。

1987年(平成2年)、戦後北米初の神社[1]としてカリフォルニア州ストックトンアメリカ椿神社(アメリカつばきじんじゃ)として創建された。2001年(平成13年)より、ワシントン州シアトル近郊のグラニット・フォールズに移転した。

グラニット・フォールズには元々、アメリカ人合気道家ローレンス ・ 光一 ・ バリッシュが1992年(平成6年)に建立し宮司を務めていた神流神社(かんながらじんじゃ)があり、その社殿に遷座している。神流神社の隣に正式な社殿を造営した。このローレンス ・ 光一 ・ バリッシュは日本の椿大神社の勧めで1995年(平成10年)に日本の正式な神職の資格を取得し、アメリカ椿大神社では禰宜を務めている。

初詣や春秋の例大祭七五三など神社としての通常の役割を果たすほか、日本文化発信のため、合気道大祭や神道セミナー、地元の祭りへの参加などをしている。

脚注[編集]

  1. ^ 戦前の北米大陸には北米大神宮本院、米国神道協会、明治神宮会、羅府稲荷神社、出雲大社教北米協会が存在した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]