アメリカ合衆国教化隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカ合衆国教化隊

アメリカ合衆国教化隊(アメリカがっしゅうこく きょうかたい、英語: United States Disciplinary Barracks、略:USDB)とはカンザス州フォート・レブンワースにあるアメリカ陸軍軍事刑務所である。所在地名から、一般にレブンワース刑務所と呼ばれている。

部隊標語は「Our mission, your future」(我らの任務、汝の未来)。

概要[編集]

レブンワース刑務所は米軍で最も警備体制の厳しい施設であって、最高1,500人の囚人を収容することが出来る。

陸軍の軍法(一般には統一軍事裁判法。陸海空を問わず全てのアメリカ軍将兵がこれで処断される)違反者の中でも士官の犯罪者と7年以上の懲役判決を受けている重罪人を収容している。 7年未満軽犯罪者は主にフォートノックス刑務所やケンタッキー刑務所(共にケンタッキー州)に収監される。

刑務所の職員はミズーリ州にあるアメリカ陸軍憲兵学校で訓練された軍の「矯正専門家」である。

歴史[編集]

アメリカ合衆国軍刑務所としてレブンワース刑務所は1874年に議会で承認された。 多くの囚人が建設使役の為に徴用された。建設工事は1875年から始まり1921年に完成した。 施設は、最高1,500人の囚人を収容することができた。

2002年に新しい施設が完成し、旧来の施設は2004年に解体された。