アメリカ合衆国国務省東アジア・太平洋局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東アジア・太平洋局

アメリカ合衆国国務省における、東アジア・太平洋局(ひがしアジア・たいへいようきょく、Bureau of East Asian and Pacific Affairs)は、アジア太平洋地域に関する政治的問題に対処し、これらの地域の国々と合衆国との間の外交関係および外交政策を扱う行政機関である。国務次官(政治担当)の管轄下にあり、国務次官補(東アジア・太平洋担当)が監督責任を負う。

組織[編集]

[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ State Department Student Internship Brochure”. U.S. Department of State, Bureau of Human Resources (2014年9月). 2015年12月10日閲覧。
  2. ^ 1 FAM 130 Bureau of East Asian and Pacific Affairs (EAP)”. Foreign Affairs Manual. U.S. Department of State (2015年7月6日). 2015年12月13日閲覧。

外部リンク[編集]