アメリカ中西部大洪水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1993年アメリカ中西部大洪水
MO capital flood 93.jpg
Flood waters inundated parts of Jefferson City, Missouri, and threatened the Missouri State Capitol during the "Great Flood of 1993".
日付 1993年4月–9月
場所 イリノイ州アイオワ州ミズーリ州ノースダコタ州サウスダコタ州ネブラスカ州カンザス州ミネソタ州ウィスコンシン州
死者 32[1]
物的損害 $150億-200億[2]

アメリカ中西部大洪水(アメリカちゅうせいぶだいこうずい、Great Flood of 1993)は、1993年4月から9月に、アメリカ合衆国中西部ミシシッピ川ミズーリ川の流域で起こった洪水である。

この洪水はアメリカ合衆国に1927年ミシシッピ大洪水以来の大被害を与え、50人が死亡、150億ドルの被害があった。

被害地域は、イリノイ州アイオワ州ミズーリ州ノースダコタ州サウスダコタ州ネブラスカ州カンザス州ミネソタ州ウィスコンシン州に及ぶ。

脚注[編集]

  1. ^ Missouri River Mainstem Reservoir Bulletin (PDF)”. US Army Corp of Engineers (2011年6月22日). 2011年6月22日閲覧。
  2. ^ Larson, Lee W.. “The Great USA Flood of 1993”. National Weather Service. 2015年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]