アメリカン・マスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロゴ

アメリカン・マスターズ』(American Masters)はPBS1986年から放送しているテレビ番組で、ニューヨークのWNETが製作が制作した。

本作は、アメリカ大衆文化に大きな影響を与えた芸術家俳優作家を題材としているが、アクターズ・スタジオ、グループ・シアター、ティン・パン・アレージュリアード音楽院ビート・ジェネレーション、1970年代のシンガーソングライターら、サン・レコードワーナー・ブラザースなど、特定のグループを題材とする場合もある[1]

起源[編集]

本作の第1回目は、1986年夏に放送された『Aaron Copland: A Self-Portrait』である[2][3][4][4]

サンダンス大学の東海岸学長を務めたスーザン・レイシーが[4][5]製作総指揮としてテーマと監督を選び、初年の800万ドル(30億円)の予算を仕切った。[4]

製作陣は、2005年の『ボブ・ディラン:ノーディレクションホーム』や2010年の『ドアーズ:When You're Strange』などの放送においては共同製作にまわる。

放送一覧[編集]

A

B

C

D

E

F

G

H

J

K

L

M

N

  • 「黒人アンサンブルカンパニー」
  • ウィリー・ネルソン:それでもまだ動いている」
  • 「ボブ・ニューハート:ボタンを外し」
  • 「ニコルズ&月:二を取る」
  • 「アルウィン・ニコライとマレールイ:ニックとマレー」
  • イサム・ノグチ:ストーンズ・紙」
  • 「アメリカン・ドリームに小説リフレクションズ」

O

  • 「フィル・オックス:しかしフォーチュンは」
  • 「ジョージア・オキーフ」
  • ユージン・オニール:幽霊の栄光」
  • 「オロスコ:炎の男」

P

R

  • 「ロバート・ラウシェンバーグ:発明の天才」
  • マン・レイ:前衛の預言者」
  • ルー・リード:ロックン・ロール・ハート」(1998年4月29日)
  • 「フレデリック・レミントン:他の日の真実」
  • 「ディエゴ・リベラ:アメリカのリベラ」
  • 「ジェローム・ロビンス:何かについて踊ること」
  • 「ポール・ロブソン:ここで私はスタンド」
  • ノーマン・ロックウェル:アメリカ絵画」
  • リチャード・ロジャース:スウィーテストサウンド」
  • 「再発見ウィルロジャース」
  • フィリップ・ロス:マスクされていない」
  • 「アーサールーベンスタイン:ルーベンスタイン記憶」

S

T

V

W

Y

参照[編集]

外部リンク[編集]