アメリカン・オーサーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリカン・オーサーズ
American Authors at Heaven, London, 2014
基本情報
別名 ザ・ブルー・ページズ[1]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカマサチューセッツ州ボストン
ジャンル インディー・ロックフォークロック
活動期間 2007年 – 現在
レーベル マーキュリー・レコードアイランド・レコード
メンバー ザック・バーネット
ジェイムズ・アダム・シェリー
デイヴ・ルブリン
マット・サンチェス

アメリカン・オーサーズ (American Authors) は、アメリカのニューヨーク市に拠点を置くロックバンド。アイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループと契約している[2]。「ベスト・デイ・オブ・マイ・ライフ」や「ビリーバー」、「ゴー・ビッグ・オア・ゴー・ホーム」などの曲で知られる。

バンドメンバー[編集]

  • ザック・バーネット (Zac Barnett) - リードヴォーカル、ギター(2006年 - 現在)
  • ジェイムズ・アダム・シェリー (James Adam Shelley) – リードギター、バンジョー(2006年 - 現在)
  • デイヴ・ルブリン (Dave Rublin) – ベース(2006年 - 現在)
  • マット・サンチェス (Matt Sanchez) – ドラム(2006年 - 現在)

来歴[編集]

2007–11年: 初期[編集]

アメリカン・オーサーズのメンバーは、お互いに2007年、通っていたバークリー音楽大学で会った[3]ボストンで音楽を演奏、レコーディングしていた初期の彼らは、ザ・ブルー・ページズ (The Blue Pages) という名のもとで活動しており、「アンソロポロジー」や「リッチ・ウィズ・ラヴ」をレコーディングした。2010年5月、バンドはキャッシュ・キャッシュのロボッツ・イン・ハイトップスツアーに参加した[4][5]。2010年には、バンドはブルックリンに移転した。2010年12月1日、ザ・ブルー・ページズは、初のシングル「ラン・バック・ホーム」をiTunesでリリースした[6]

2012年–現在: 名称変更、マーキュリー・レコードと「アメリカン・オーサーズ」[編集]

2012年、グループは名称をアメリカン・オーサーズ (American Authors) に変更した。彼らのデビューシングルとなった「ビリーバー」は、オルタナティブ・ロック・ラジオで注目を集めた[7]。セカンドシングルの ベスト・デイ・オブ・マイ・ライフは、アメリカではロウズの、イギリスではヒュンダイCM, コナミデジタルエンタテインメントのゲーム, ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015 として使用され、さらに、テレコム・ニュージーランドのCM[8]、映画『デリバリー・マン』の予告編、ESPNの2013年ワールドシリーズオブポーカーの報道でも登場した。2013年1月、バンドはマーキュリー・レコードと契約した[9]

アメリカン・オーサーズは、2013年8月27日、セルフタイトルのデビューEPをリリースさせた[10]。「ヒット・イット」は、テレビゲーム『FIFA 14』で使用された[11][信頼性要検証]。また、「ベスト・デイ・オブ・マイ・ライフ」は、MLBファン・ケーヴのコマーシャルや、スカイ・スポーツ・ニュースのマイ・スペシャル・デイのタイトル曲として使用されている。ほかにも、映画『LIFE!』やテレビ番組『ザ・ヴァンパイア・ダイアリーズ』のエピソードにも登場する。2013年、アメリカン・オーサーズは、「ビリーバー」で、第18回年間アメリカソングライティングコンテストの総合グランド賞に輝いた。

2015年には、「ゴー・ビッグ・オア・ゴー・ホーム」、「プライド」がシングルリリースされ、2016年7月1日、セカンドアルバム「ホワット・ウィ・リヴ・フォー」がリリースされた。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオアルバム[編集]

スタジオアルバムとチャート順位
タイトル データ 最高順位
AUS
[12]
AUT
[13]
CAN
[14]
GER
[15]
UK
[16]
US
[17]
US
Rock

[18]
Oh, What A Life
  • リリース: 2014年3月3日
  • レーベル: Island、Dirty Canvas
  • 形式: CD、デジタルダウンロード
35 58 12 68 26 15 3
What We Live For
  • リリース: 2016年7月1日
  • レーベル: Island、Dirty Canvas
  • 形式: CD、デジタルダウンロード、レコード
- - - - - 60 6

EP[編集]

EPとチャート順位
タイトル データ 最高順位
US
[17]
US
Rock

[18]
American Authors
  • リリース: 2013年8月27日
  • レーベル: Island、Dirty Canvas
  • 形式: デジタルダウンロード
156 42

シングル[編集]

シングルとチャート順位、認定、アルバム、リリース年
最高順位 認定 アルバム
US
[19]
US
Adult

[20]
US
Rock

[21]
AUS
[12]
AUT
[13]
CAN
[22]
GER
[15]
NZ
[23]
SWE
[24]
UK
[16]
Believer[25] 2013 121 15 12 Oh, What A Life
Best Day Of My Life 11 1 2 10 20 5 34 13 10 17
Luck 2014
In A Big Country
(with ザ・モーグリズ)
アルバム未収録
Go Big Or Go Home[29] 2015 22 20 What We Live For
Pride[30] 29 33
What We Live For 2016 26 40
I'm Born To Run 2017
Everything Everything Born In China
I Wanna Go Out TBA
Good Ol' Boys
(with Gazzo)
Deep Water 2018
"—" チャート入りしなかった曲、該当地域ではリリースされなかった曲

出典[編集]

  1. ^ The Blue Pages on Myspace
  2. ^ http://www.islanddefjam.com/artists/default.aspx?labelID=62
  3. ^ American Authors Interview January 12, 2013
  4. ^ http://www.absolutepunk.net/showthread.php?t=1598531
  5. ^ http://top40-charts.com/news.php?nid=55584
  6. ^ https://itunes.apple.com/us/album/run-back-home-single/id405545773
  7. ^ A-Sides with Jon Chattman: Tres! American Authors, Hunter Valentine, and Clementine & The Galaxy Huffington Post December 12, 2012
  8. ^ 2013 Telecom NZ Advertisement
  9. ^ AMERICAN AUTHORS SIGN TO MERCURY RECORDS January 31, 2013
  10. ^ We’re releasing our debut EP in August!
  11. ^ Beech, Richard (2013年9月10日). “Fifa 14 soundtrack announced: Featuring Miles Kane, Bloc Party and Vampire Weekend - Mirror Online”. Mirror.co.uk. 2014年1月31日閲覧。
  12. ^ a b Discography American Authors”. australian-charts.com. Hung Medien. 2014年5月14日閲覧。
  13. ^ a b Discographie American Authors” (German). austriancharts.at. Hung Medien. 2014年5月14日閲覧。
  14. ^ “American Authors – Chart History: Canadian Albums”. ビルボード (プロメテウス・グローバル・メディア英語版). https://www.billboard.com/music/american-authors/chart-history/Canadian-Albums 2014年5月14日閲覧。 
  15. ^ a b Discographie American Authors” (German). charts.de. Hung Medien. 2014年5月14日閲覧。
  16. ^ a b American Authors”. オフィシャル・チャート・カンパニー英語版. 2014年5月14日閲覧。
  17. ^ a b “American Authors – Chart History: Billboard 200”. ビルボード (プロメテウス・グローバル・メディア). https://www.billboard.com/music/american-authors/chart-history/Billboard-200 2014年5月14日閲覧。 
  18. ^ a b “American Authors – Chart History: Top Rock Albums”. ビルボード (プロメテウス・グローバル・メディア). https://www.billboard.com/music/american-authors/chart-history/Rock-Albums 2014年5月14日閲覧。 
  19. ^ “American Authors – Chart History: The Hot 100”. ビルボード (プロメテウス・グローバル・メディア). https://www.billboard.com/music/american-authors/chart-history/Hot-100 2014年5月14日閲覧。 
  20. ^ “American Authors – Chart History: Adult Pop Songs”. ビルボード (プロメテウス・グローバル・メディア). https://www.billboard.com/music/american-authors/chart-history/Adult-Pop-Songs 2014年5月14日閲覧。 
  21. ^ “American Authors – Chart History: Hot Rock Songs”. ビルボード (プロメテウス・グローバル・メディア). https://www.billboard.com/music/american-authors/chart-history/Rock-Songs 2014年5月14日閲覧。 
  22. ^ “American Authors – Chart History: Billboard Canadian Hot 100”. ビルボード (プロメテウス・グローバル・メディア). https://www.billboard.com/music/american-authors/chart-history/Billboard-Canadian-Hot-100 2014年5月14日閲覧。 
  23. ^ Discography American Authors”. charts.org.nz. Hung Medien. 2014年5月14日閲覧。
  24. ^ Discography American Authors”. swedishcharts.com. Hung Medien. 2014年5月14日閲覧。
  25. ^ Top 40/M Future Releases”. All Access Music Group. 2014年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月4日閲覧。
  26. ^ ARIA Charts – Accreditations – 2014 Singles”. Australian Recording Industry Association. 2014年2月19日閲覧。
  27. ^ "Canadian single certifications – American Authors – Best Day of My Life". Music Canada. 2014年5月14日閲覧
  28. ^ Gold & Platinum”. RIAA (2015年4月30日). 2016年7月12日閲覧。
  29. ^ American Authors "Go Big Or Go Home" | Republic Playbook (Hot AC)”. リパブリック・レコード. 2015年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月14日閲覧。
  30. ^ American Authors - Pride”. YouTube (2015年12月11日). 2016年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]