アメリカロケット協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリカロケット協会
略称 ARS
設立年 1930年4月4日 (1930-04-04)

アメリカロケット協会(アメリカロケットきょうかい英称:American Rocket Society略称:ARS)は、1930年4月4日に設立されたアメリカ惑星協会を母体として設立されたアメリカ航空宇宙学会の前身団体の一つ[1]。アメリカの宇宙開発の黎明期において先駆的な役割を果たし、メンバーの中には後にNASAで活躍したものも少なからずいてアメリカ合衆国の宇宙開発史に偉大な足跡を残した。

概要[編集]

1920年代から1930年代にかけてドイツの宇宙旅行協会やソビエトの反動推進研究グループなど、あたかも申し合わせたかのように各国で宇宙関連の団体の設立が相次いだ[2]。背景にこれまで絵空事であると考えられてきたジュール・ヴェルヌ月世界旅行のようなサイエンス・フィクション第一次世界大戦を契機とした科学技術の急速な発展やコンスタンチン・ツィオルコフスキーヘルマン・オーベルト達の理論面での研究により現実味を帯びてきた事が一因として挙げられる。アメリカ合衆国でも1930年にこの種の団体であるアメリカ惑星協会が設立されるに至った[2]真珠湾攻撃からわずか9日後の1941年12月16日にJames H.Wyldと3人の会員達によってアメリカで最初のロケットエンジンの会社であるリアクション・モーターズが設立された[3]

設立当初はサイエンス・フィクション畑の人達と実務派の人達が入り混じって活動していたが、徐々に活動の主体は実用的なロケット開発に傾倒していくことになり、アメリカ惑星協会(AIS)は1934年にアメリカロケット協会(ARS)に改組された[2]

沿革[編集]

  • 1930年4月4日 - 前身団体であるアメリカ惑星協会(American Interplanetary Society)が設立され、デビッド・ラッセル(David Lasser)が初代会長に就任した[1]
  • 1931年11月12日 - AIS #1と呼ばれる最初のロケットの打ち上げに失敗した。
  • 1933年5月14日 - スタテン島グレートキルパークでロケットの最初の公開打ち上げを行った[1]
  • 1934年 - アメリカロケット協会(ARS)に改組された。
  • 1941年12月 - エンジンの開発を担当していた一部の会員によってリアクション・モーターズが設立された[3]
  • 1963年7月 - アメリカロケット協会と航空宇宙科学学会が合併してアメリカ航空宇宙学会が設立された。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c AIAA の歴史
  2. ^ a b c Rocket Societies
  3. ^ a b Preludes to U.S. Space-launch Vehicle Technology. University Press of Floridal. (2008). pp. 127-129. ISBN 9780813031774. 

外部リンク[編集]