アメリカロウバイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリカロウバイ
Calycanthus floridus.jpg
アメリカロウバイ(中心部の花弁が暗紫色)
国立歴史民俗博物館付属植物園
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: クスノキ目 Laurales
: ロウバイ科 Calycanthaceae
: クロバナロウバイ属 Calycanthus
: C. floridus
変種 : アメリカロウバイ var. glaucus
学名
Calycanthus floridus var. glaucus
和名
アメリカロウバイ

アメリカロウバイとはロウバイ科の植物の1種。学名はCalycanthus floridus var. glaucus(シノニムはC. fertilis)。別名クロバナロウバイ

北アメリカ東部原産の落葉低木。花期は5〜6月頃で、赤褐色の花を咲かせる。

ロウバイ同様、種子などにアルカロイドであるカリカンチン(Calycanthine、構造)を含む有毒植物[1]。カリカンチンはGABAアンタゴニストとして働き、ストリキニーネ様の中毒症状を示す。カリカンチンの致死量はマウス44mg/kg(静脈注射)、ラット17mg/kg(静脈注射)である。