アメリカシオニスト機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アメリカシオニスト機構英語: Zionist Organization of America "ZOA")とは、アメリカ合衆国に存在する、中東パレスチナにおけるシオニズムおよびシオニズム国家「イスラエル」を支援する組織である。1897年創設。現在の代表者はモートン・クレイン

アメリカにおける、最初のユダヤ人ロビー団体であるとされる。

今日、30000人ほどの構成員がいるとされる[1]

概要[編集]

イスラエルで発行されたZOAの記念切手

この組織の源流は、1896年創設の「アメリカンシオニスト連盟」(FAZ)にある。

ZOAは、「パレスチナの地にユダヤ人の国を創る」という目標を掲げて1897年に結成された。姉妹機構であるユダヤ人女性団体「ハダッサー」や、後にイスラエル初代首相となるダヴィド・ベン=グリオン率いる「ポアレ・ツィオン」(「シオンの労働者」という意味)、リトアニアで創設された修正シオニズム機構である「ミズラヒ」などと連携し、アメリカにおけるシオニズム運動で大きな役割をになう。

2011年現在にいたるまで、アメリカにおける有力なロビー団体として活動を続けている。2005年にイスラエルのアリエル・シャロン首相(当時)が発表したガザ地区撤退計画に強硬に反対するなど、パレスチナに対する姿勢は厳しい。

また、バラク・オバマが大統領に選出された際に中東特使に赴任したジョージ・J・ミッチェル(後に辞任)を批判している。

脚注[編集]

関連項目[編集]

その他ユダヤ人ロビー団体[編集]

  • AIPAC - 全米最強と目されるユダヤ人ロビー団体
  • J Street - 2008年4月創設の新しいユダヤ人ロビー団体

その他関連項目[編集]

外部リンク[編集]