アメリア・ベガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリア・ベガ
Amelia Vega
Amelia Vega6.jpg
基本情報
出生名 Amelia Vega Polanco
生誕 (1984-11-07) 1984年11月7日(34歳)
サントドミンゴ,ドミニカ共和国
出身地 ドミニカ共和国
ジャンル メレンゲ
職業 歌手,モデル
担当楽器 ボーカル
公式サイト http://ameliavega.net/

アメリア・ベガ(スペイン語:Ameria Vega)(1984年11月7日 - 、サントドミンゴ出身)は2003年にドミニカ共和国で初めてミス・ユニバースに選出された女性。受賞時彼女は18歳であり、1994年以来最年少で受賞する。

アメリアの父であるオットー・ベガ (Otto Vega) はニューヨークとマイアミにオフィスを持つ開業医、母パトリシア・ポランコ・アルバレス (Patricia Polanco Alvarez) は1980年のミス・ワールドに出場したミスドミニカ共和国タイトルの受賞者である。また、ベガはラテングラミー賞を受賞したフアン・ルイス・ゲーラ (Juan Luis Guerra) の姪である。


ミス・ユニバース[編集]

受賞[編集]

ミスドミニカ共和国に選出されたのち、ベガは2003年6月3日にパナマシティで開催されたミス・ユニバース世界大会にドミニカ共和国代表として出場し、ドミニカ共和国の人間としてはその賞の唯一の受賞者となる。[1]

ベガはそのパナマでの大会では、袖の部分にビーズ糸の装飾が施された白のガウンを着用していた。[2]

2003年度のミス・ユニバース受賞者として、ベガはGlobal Health CouncilCable PositiveamfARElizabeth Glaser Pediatric AIDS Foundation、God's Love We Deliverといった国際的なHIV/AIDSの啓蒙団体で働くことになり、世界中をまわる。彼女は著名なセレブリティとして、国際的な機関と共に働き、AIDS/HIV の理解とその病気についての認知を広げ、それぞれの団体への募金を呼び掛け、その疾病の防止を図る役割を果たしている。

また、彼女はミスユニバースとしてミスユニバース財団を代表することになる。彼女の姉妹受賞者は Tami Farrell (ミス・ティーンUSAオレゴン州) とSusie Castillo (ミスUSAマサチューセッツ州)である。

ベガはナショナル衣装部門の受賞とミスユニバースタイトルとを両方受賞したものとしては三番目の人物で、その他の受賞者はタイ王国en:Porntip Nakhirunkanokトリニダード・トバゴ共和国en:Wendy Fitzwilliam

なお、身長が184cmあるため、ミスユニバースのドミニカ共和国代表者としては2005年のRenata Soñé(186cm)、2004年のLarimar Fiallo(184.5cm)に続き3番目の高身長であり、ミス・ユニバース優勝者の中でも最も背の高い人物のうちのひとりである。

受賞後[編集]

ミス・ユニバースの副賞の一部として与えられる、大富豪ドナルド・トランプに提供されたニューヨーク のアパートへ移ったのち、ベガはドイツスイスエクアドルカナダチリ中国インドネシアメキシコプエルトリコタイ王国ベトナムロシアと世界中の多くの国々を訪問した。ベガはその間にも何回かドミニカへ帰国しており、サントドミンゴ開かれた2003年度パンアメリカン競技大会では名誉メダルを頂いている。またその次の年にはベガはドミニカ共和国で2年に一度3日に渡り開催されるラテン音楽の祭典 Festival Presidente de Música Latinaで共同司会者のうちの一人として働いている。

キャリア[編集]

ベガは彼女のMujer UnicaOh! Magazineといった故国のいくつかの雑誌から、国際的によく名の知れたCOSMOPOLITANCarasVanidadesハーパース・バザーGlamour, Selectaといった雑誌まで、多くの表紙を飾っている。 また、4年間に渡り化粧品販売会社Cover Girlの広告にあたっている。[3]

ベガは叔父で歌手の"フアン・ルイス・ゲラ" とマディソン郡スクウェア、アメリカンエアラインズアリーナで共演し、歌手デビューを果たす。[4] また、ミスユニバース大会の後リアリティーショーVoces de América,の司会者として活躍し、テレムンド(米国のスペイン語系テレビ局)で放映されている。 6万人以上の人々が参加した "Festival Presidente" にも参加し、その後はアメリカ合衆国とラテンアメリカ諸国で放送された"Suegras"という番組で司会を務めている。2005年にはアンディ・ガルシアが監督を務めるThe Lost Cityに出演、2008年には天使にラブ・ソングを…ウーピー・ゴールドバーグScrubsDonald Faisonの出演する"Homie Spumoni"に出演した。

2010年にはメキシコのリアリティーショー"Segunda Oportunidad" でチリ人Rafael Aranedaと共に司会をとっている。

この他、ドミニカ共和国のAventuraというバチャータ歌手グループの"Mi corazoncito"(「私の愛しの人」の意味)という曲のPVに出演している。

ビジネス[編集]

アメリアは"Essence by Amelia Vega"という名のブティックを彼女が生活しているフロリダ州マイアミに所有しており、自身の経済人としてのキャリアを磨いている。また、彼女はいくつかのチャリティー団体とも協力している。[5]&[6]

歌手[編集]

アメリアは2010年4月26日に自身の初となる歌'Pasa un Segundito'(直訳すると"ほんの一瞬だけ過ごして"の意味)をiTunes上でリリースし、2日でラテンポップソングでトップになる[要出典]。 2010年夏にはCD "Agua Dulce"("甘い水"の意味)をリリースした。[7]

出演映画[編集]

2作に出演しており、The Lost Cityではアンディ・ガルシアと共演したことになる

  • Homie Spumoni (2006) .... Amelia Vega Polanco役
  • The Lost City (2005年) .... Minerva Eros役

私生活[編集]

2003年にプエルトリコ出身のシャリム・オルティスと婚約した[8]が結婚せず(シャリムはその後他の女性と結婚している)、2006年頃からコロンビア人のビジネスマンと交際し、2009年頃に婚約している。[9]

テレビ出演[編集]

  • この他ドミニカ共和国の多数の番組に出演している

参考[編集]

外部リンク[編集]