アメリア・ベガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリア・ベガ
Amelia Vega
Amelia-vega.jpg
Amelia Vega
プロフィール
生年月日 1984年11月7日
現年齢 34歳
出身地 サントドミンゴ
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 ブラウン
公称サイズ(2017[1]時点)
身長 / 体重 188 cm / kg
スリーサイズ 90 - 60 - 90 cm
靴のサイズ 9(米国) cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般・水着
備考 ミス・ユニバース2003
他の活動 歌手(メレンゲ)
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

アメリア・ベガ(Amelia Victoria Vega Polanco de Guerra、1984年11月7日-)は2003年にドミニカ共和国のモデル・歌手。2003年、第52回ミス・ユニバース世界大会優勝。ドミニカ共和国代表として初。マサチューセッツ州ボストン在住[2]

父Otto Vega Rasukはニューヨークとマイアミにオフィスを持つ開業医。母Patricia Polanco Alvarezは女優でミス・ワールド1980に出場したミス・ドミニカ共和国のタイトルホルダーである。また、ベガは歌手のフアン・ルイス・ゲラの姪である。

経歴[編集]

1984年11月7日、サントドミンゴに生まれる。出生名 Amelia Vega Polanco。サントドミンゴのBarbizon Modelling and Acting School卒業[1]

2002年、ミス・ドミニカ共和国に選出され、ミス・ユニバース2003の参加資格を得る。

2003年6月3日、パナマ市で開催された世界大会で優勝。特別賞のベスト・ナショナル・コスチューム部門も受賞。ミス・ユニバースとベスト・ナショナル・コスチュームを受賞したのは大会史上3人目である(残りは1988年タイ王国代表ポーンティップ・ナキランカノークと1988年トリニダード・トバゴ代表ウェンディ・フィッツウィリアム)。大会中ベガは、袖の部分にビーズ糸の装飾が施された白のガウンを着用していた[3]

ミスとしての任期の間、ベガはGlobal Health CouncilCable PositiveamfARElizabeth Glaser Pediatric AIDS Foundation、God's Love We Deliverといった国際的なHIV/AIDSの啓蒙団体で働くことになり[2]、世界中をまわる。彼女は著名なセレブリティとして国際機関と共に働き、AIDS/HIV の理解促進と意識高揚、関係団体への募金を呼び掛け、その疾病の予防に貢献した。

また、ミス・ユニバースとしてミス・ユニバース財団を代表することになる。姉妹受賞者は Tami Farrell (ミス・ティーンUSAオレゴン州) とSusie Castillo (ミスUSAマサチューセッツ州)である。

大富豪ドナルド・トランプに提供されたニューヨーク のアパート ―ミス・ユニバースの副賞の一部― を拠点に、ドイツスイスエクアドルカナダチリ中国インドネシアメキシコプエルトリコタイ王国ベトナムロシアを歴訪。ベガはその間にも何回かドミニカへ帰国しており、サントドミンゴで開かれた2003年度パンアメリカン競技大会では名誉メダルを授与されている。またその次の年にはラテン音楽の祭典 Festival Presidente de Música Latinaで共同司会者の一人として働いている。

キャリア[編集]

モデルとして[編集]

祖国のMujer UnicaOh! Magazineといった雑誌から、COSMOPOLITANCarasVanidadesハーパース・バザーGlamourSelectaといった国際的な雑誌まで、多くの表紙を飾っている。

また、4年間に渡り化粧品販売会社Cover Girlの広告モデルを務める[4][2]

歌手として[編集]

叔父で歌手のフアン・ルイス・ゲラマディソン・スクエア・ガーデンおよびアメリカン・エアラインズ・アリーナで共演する(歌手デビュー)[5]

2010年4月26日、自身初となる歌'Pasa un Segundito'(直訳すると"ほんの一瞬だけ過ごして")をiTunes上でリリース。2010年夏にはCD "Agua Dulce"("甘い水")をリリース[6]

女優またはテレビ出演者として[編集]

2004-2005年、リアリティーショーVoces de América,の司会者を務め、テレムンド(米国のスペイン語テレビ局)で放映される。6万人以上の人々が参加した "Festival Presidente" にも参加し[1]、その後はアメリカ合衆国とラテンアメリカ諸国で放送された"Suegras"という番組で司会を務めている。2010年にはメキシコのリアリティーショー"Segunda Oportunidad" でチリ人Rafael Aranedaとともに共同司会。

映画では、2005年にはアンディ・ガルシア監督・The Lost Cityに出演。2008年には天使にラブ・ソングを…ウーピー・ゴールドバーグScrubsDonald Faisonらと"Homie Spumoni"で共演。

この他、ドミニカ共和国のAventuraというバチャータ歌手グループの"Mi corazoncito"("私の愛しの人")という曲のPVに出演している。

ビジネスパーソンとして[編集]

"Essence by Amelia Vega"という名のブティックを、彼女が生活しているフロリダ州マイアミに所有。経済人としての研鑽を積んでいる。また、いくつかのチャリティー団体とも協力している[7]

テレビ出演[編集]

私生活[編集]

2003年、プエルトリコ出身の俳優シャリム・オルティスと婚約するも結婚せず(シャリムはその後他の女性と結婚している)[8]、2006年頃からコロンビア人の実業家と交際し、2009年頃に婚約している[7]

2011年12月24日、バスケットボール選手のアル・ホーフォード[9]結婚。2015年2月23日、第1子誕生。2016年11月27日、第2子誕生。

出典[編集]

  1. ^ a b c Amelia Vega Bio”. Married Biography (2017年12月17日). 2019年2月19日閲覧。
  2. ^ a b c Amelia Vega. “Amelia Vega”. ameliavega.com. 2019年2月19日閲覧。
  3. ^ Amelia Vega, Miss Universe 2003”. usageorge.com. 2008年11月21日閲覧。
  4. ^ Cover Girl Cosmetics sign Latina beauties, Amelia Vega & Elsa Benitez”. HispanicSURF.com (2003年12月8日). 2004年4月1日閲覧。
  5. ^ Stephanie Nolasco (2010年1月6日). “Q&A; Sessions: Amelia Vega”. nochelatina.com. 2010年1月8日閲覧。
  6. ^ Amelia Vega “Agua dulce”, su primera producción discográfica”. ECO DEL OZAMA (2010年5月12日). 2019年2月19日閲覧。
  7. ^ a b Amelia Vega does not believe in marriage”. bforyourlife.com (2010年4月11日). 2010年5月1日閲覧。
  8. ^ Miss Universe and her fiance”. dr1.com (2005年8月19日). 2019年2月19日閲覧。
  9. ^ Douglas Patient (2018年10月17日). “Al Horford to star in first NBA match of the season – who’s his Miss Universe wife?”. Daily star. 2019年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]