アムール・ブアッザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アムール・ブアッザ Football pictogram.svg
Hameur Bouazza.jpg
名前
ラテン文字 Hameur Bouazza
アラビア語 هامور بوعزة
基本情報
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
生年月日 1985年2月22日(29歳)
出身地 フランスの旗 エヴリー
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム アルジェリアの旗 ESセティフ
ポジション MF/FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007
2005-2006
2007-2009
2008
2009
2009
2009-2010
2010-
2011-2012
2012
2012-
ワトフォードFC
スウィンドン・タウンFC
フラムFC
チャールトン・アスレティックFC
バーミンガム・シティFC
シヴァススポル
ブラックプールFC
ACアルル・アヴィニョン
ミルウォールFC
オモニア・ニコシア
ラシン・サンタンデール
ESセティフ
83 (8)
13 (2)
20 (1)
25 (4)
16 (1)
0 (0)
19 (1)
9 (1)
38 (3)
0 (0)
0 (0)
代表歴2
2007- アルジェリアの旗 アルジェリア 19 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2011/12シーズン終了時現在。
2. 2012年6月26日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

アムール・ブアッザهامور بوعزة, Hameur Bouazza, 1985年2月22日 - )は、フランスエソンヌ県エヴリー出身、アルジェリア代表サッカー選手。ポジションはMFサイドハーフ)、FWウイング)。主に左サイドを主戦場としているが、右サイドでもプレーすることが出来る。カッとなりやすい性格が玉に瑕で、度々トラブルを引き起こす。イスラム教徒でもある。

経歴[編集]

フラム時代のブアッザ

AJオセールの下部組織で1年間過ごした後、ワトフォードFCユースへ移籍。その後、トップチームに昇格し、中心選手として活躍。2005-2006シーズン前半はスウィンドン・タウンFCにレンタル移籍をしていたが、シーズン後半はワトフォードへ戻り、チームをプレミアリーグ昇格に貢献した。ワトフォードのフットボールリーグ・チャンピオンシップ降格に伴い、2007-2008シーズンからはフラムFCへ4年契約で移籍。しかし、フラムでは定位置を確保できず、2回のレンタル移籍を繰り返した。2009-2010シーズンからトルコシヴァススポルへ移籍するも、トルコでの生活に馴染めず、わずか5日で退団し、2009年8月31日、ブラックプールFCへ移籍。

ブアッザ自身はフランス生まれだが、両親がアルジェリア人のため、アルジェリア代表を選択した。2010 FIFAワールドカップ・アフリカ予選では2次・最終予選を通じて4試合(いずれも途中出場)のみの出場に終わったが、アフリカネイションズカップ2010のメンバーには選出されている。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 スウィンドン・タウンFC 2005-2006 (loan)
イングランドの旗 チャールトン・アスレティックFC 2008 (loan)
イングランドの旗 バーミンガム・シティFC 2009 (loan)
イングランドの旗 ミルウォールFC 2011.1-4 (loan)

外部リンク[編集]