アミール・ティムール博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg アミール・ティムール博物館
Timur Lane Museum, Tashkent, Uzbekistan.JPG
施設情報
開館 1996年10月18日
所在地
 ウズベキスタン
タシュケント独立通 (Istiklal)
位置 北緯41度18分49秒 東経69度16分44秒 / 北緯41.31361度 東経69.27889度 / 41.31361; 69.27889
プロジェクト:GLAM

アミール・ティムール博物館(アミール・ティムールはくぶつかん、ウズベク語: Amir Temur Muzeyi)は、ウズベキスタンタシュケントにある博物館である。ティムール王朝歴史博物館 (ウズベク語: Temuriylar tarixi davlat Muzeyi)とも呼ばれる。外見の青いドームと豪華な内装で知られている。

概要[編集]

ティムール朝の開祖ティムールの名を冠しており、主にティムール朝の歴史に関する展示をしているほか、現在のウズベキスタン大統領イスラム・カリモフについての展示もある。博物館はティムール生誕660周年に当たる1996年に建設された[1]

博物館に隣接する庭園にはいくつかの噴水が、同じく隣接するアミール・ティムール広場には馬の背に乗ったティムールのがある。

交通アクセス[編集]

タシュケントの中心街にある。ウズベキスタン鉄道タシュケント駅からは徒歩約5分、タシュケント国際空港からはタクシーで約5~10分。

脚注[編集]

  1. ^ UzbekWorld: Your Guide to Uzbekistan - Sights uzbekworld.com、2013年2月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]