アミラ・ハス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アミラ・ハスヘブライ語: עמירה הס‎、英語: Amira Hass1956年6月28日 - )は、イスラエル人のジャーナリストである。

1956年エルサレム生まれ。アミラ・ハスはヘブライ大学を卒業し、ハ・アレツ紙のジャーナリストになった。アミラはパレスチナ人を取材するためにアラビア語を修得し、ガッザ地区に在住したことがあり、ヨルダン川西岸地区ラーマッラーなどに在住している。

アミラは日本を含め国際的にも活動を行っており、2017年9月にはイスラエルに批判的な中近東フリージャーナリスト土井敏邦らによって招聘され、沖縄東京京都、及び広島において講演を行い、沖縄及び福島を取材し、並びに長野県の蓼科に滞在した[1]

メディア出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アミラ・ハス氏・滞日報告