アミノ酸合成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アミノ酸合成(アミノさんごうせい、Amino acid synthesis)は、他の化学物質から様々なアミノ酸が合成される生物学的経路(代謝経路)である。この経路の基質有機体の食物の物質である。すべての生物がすべてのアミノ酸を合成できるわけではなく、例えばヒトはふつう20種のα-アミノ酸のうち12種しか合成できない。

アミノ酸合成[編集]

アミノ酸はα-ケトグルタル酸アミノ化によって合成されるグルタミン酸から合成される。

α-ケトグルタル酸 + NH4+ \rightleftarrows グルタミン酸

アラニンアスパラギン酸はグルタミン酸のアミノ基転移によって合成される。残りのアミノ酸はすべてα-ケト酸があるグルタミン酸またはアスパラギン酸から合成される。

外部リンク[編集]