アポダンテス科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アポダンテス科
Apodanthaceae spp vMH377.jpg
アポダンテス科
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : バラ類 rosids
: ウリ目 Cucurbitales[1]
: アポダンテス科 Apodanthaceae
学名
Apodanthaceae Tiegh. & Takht.1987[2]
タイプ属
Apodanthes Poit.

アポダンテス科(学名 : Apodanthaceae)は、草本性の寄生植物であり、約10種存在する。宿主の枝あるいは茎の内部に菌類菌糸体とよく似た糸状体を伸ばして寄生し、および果物のみを宿主の外に現す。クロロフィルを生成せず、光合成は一切行わない[3]PilostylesApodanthes の2属が知られている[4]。しばしば Berlinianche 属もアポダンテス科に含められるが、これは有効な記載を経たものではない[5]

ラフレシア科のアポダンテス連とされていたが、ミトコンドリアと核DNA配列の調査により、アポダンテス科として分離、ウリ目に配置された[1]。この分子系統分類は花の形態に基づく分類と良く一致する[6]

脚注[編集]

  1. ^ a b Peter F. Stevens (2001 onwards), Angiosperm Phylogeny Website, http://www.mobot.org/MOBOT/Research/APweb/welcome.html 
  2. ^ Apodanthaceae Tiegh. & Takht.
  3. ^ a b Apodanthaceae: Family Description, Parasitic Plant Connection website, accessed 2009-12-31
  4. ^ Albert Blarer, Daniel L. Nickrent, and Peter K. Endress. 2004. "Comparative floral structure and systematics in Apodanthaceae (Rafflesiales)". Plant Systematics and Evolution 245(1-2):119-142.
  5. ^ Bellot, S., and S. S. Renner. 2013. "Pollination and mating systems of Apodanthaceae and the distribution of reproductive traits in parasitic angiosperms". "American Journal of Botany" 100(6): 1083–1094.
  6. ^ Filipowicz, N., and S. S. Renner. 2010. "The worldwide holoparasitic Apodanthaceae confidently placed in the Cucurbitales by nuclear and mitochondrial gene trees." BMC Evolutionary Biology 10:219.