アポタンパク質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アポタンパク質(アポタンパクしつ、Apoprotein)は、タンパク質から、ある機能をもった部分を取り除いた残りの構造をいう[1]。アポ (ἀπό) はギリシア語で「〜から離れる」を意味する接頭語

脚注[編集]

  1. ^ IUPAC Gold Book - apoprotein

関連項目[編集]