アベルティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アベルティスカタルーニャ語: Abertis Infraestructuras, S.A.)は、スペインバルセロナに本拠を置くコングロマリット。傘下に多数のグループ企業を持ち、ヨーロッパやラテンアメリカ地域を中心に、高速道路や通信施設の運営・管理を行っている。マドリード証券取引所、バルセロナ証券取引所上場企業(BMADABE)。

沿革[編集]

1967年Concesionaria Española S.A.の名称で設立されたAcesa Infraestructuresと、1971年Autopistas de Mare Nostrumの名称で設立されたAurea Concessiones de Infraestructuresが、2003年4月に合併して設立された[1]2006年に、フランス北東部でオートルート A4など1700km以上の高速道路網を管理するSociété des Autoroutes du Nord et de l'Est de la France(SANEF)を買収して傘下とした[2]

2006年4月、イタリアに本拠を置く同業のアトランティアの買収を試みたが、イタリア政府が反対し2008年1月に頓挫した[3]2017年5月、アトランティアはアベルティスに買収提案を行った[4]

通信事業は傘下の通信衛星運営企業であるHispasat,S.A.を通じて、イベリア半島とラテンアメリカ地域で行われている。

高速道路網とグループ企業[編集]

  • スペイン(1,559km) ※Acesaなど14社による運営
  • フランス(1,760km) ※SANEFなど4社による運営
  • イタリア(245km) ※A4 Holdingによる運営
  • クロアチア ※Emovisによる運営
  • イギリス(74km) ※Emovisによる運営
  • アイルランド ※Emovisによる運営
  • カナダ ※Emovisによる運営
  • アメリカ合衆国 ※Emovisによる運営
  • プエルトリコ(89km) ※Metropistasなど2社による運営
  • ブラジル(3,250km) ※Fernão Diasなど9社による運営
  • チリ(770km) ※Elquiなど6社による運営
  • アルゼンチン(175km) ※Ausolなど2社による運営
  • コロンビア(86km) ※Coviandesによる運営
  • インド(152km)※EmovisTrichy Tollway Private Limitedなど2社による運営

脚注[編集]

  1. ^ History of Abertis” (英語). Abertis Infraestructuras, S.A.. 2017年5月28日閲覧。
  2. ^ Purchase of 75% of Sanef's capital by a consortium led by abertis : the best shareholders for Sanef's strategic plan” (英語). Market Wired (2005年12月14日). 2017年5月28日閲覧。
  3. ^ Abertis throws in towel on merger with Atlantia” (英語). ロイター (2008年1月29日). 2017年5月28日閲覧。
  4. ^ ベネトン傘下のアトランティア:スペインのアベルティスに買収提案”. ブルームバーグ (2017年5月15日). 2017年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]