アプリマック川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アプリマック川
水系 アマゾン川
延長 850[1] km
流域 ペルーの旗 ペルー
テンプレートを表示
アプリマック川流域

アプリマック川(アプリマックがわ、スペイン語: Río Apurímac)は、ミスミ山スペイン語版英語版(南ペルーアレキパ県の標高5,597メートルの高山)の尾根の融氷水を水源とする

アプリマック川は世界の最も大きい水系、アマゾン川の水源である。ペルーの南西の山脈にある、Cayllomaの村から10キロメートル (km)、太平洋岸から160 km未満離れたところを源流とする。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ziesler, R.; Ardizzone, G.D. (1979). “Amazon River System”. The Inland waters of Latin America. 国連食糧農業機関. ISBN 92-5-000780-9. オリジナルの8 November 2014時点におけるアーカイブ。. http://www.fao.org/docrep/008/ad770b/AD770B05.htm.