アプラマイシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アプラマイシン
Apramycin.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
識別
CAS番号
37321-09-8 ×
ATCvetコード QA07AA92 (WHO) QJ01GB90 (WHO) QJ51GB90 (WHO)
PubChem CID: 3081545
DrugBank DB04626 チェック
ChemSpider 2339128 チェック
UNII 388K3TR36Z チェック
KEGG D02322  チェック
ChEBI CHEBI:2790 チェック
ChEMBL CHEMBL1230961 ×
化学的データ
化学式 C21H41N5O11
分子量 539.58 g/mol

アプラマイシン(Apramycin、又はネブラマイシンII、Nebramycin II) はアミノグリコシド系抗生物質であり、動物の感染症治療に利用される。Streptomyces tenebrarius から単離された[1]

作用機構[編集]

アプラマイシンは染色体転移を防いだり真核生物リボソームへ結合することでタンパク質の生成を阻害し抗菌性を示す[2]。また低濃度では、mRNAの伸長を防ぎミスリーディングを誘発することでタンパク質の生成を阻害する[3]

利用と抗菌作用[編集]

アプラマイシンは大腸菌緑膿菌気管支敗血症菌サルモネラ菌など多種のグラム陰性菌黄色ブドウ球菌マイコプラズマなど一部のグラム陽性菌への感染症治療に用いられる[4]。飼料に混ぜて経口投与されるが、体内には吸収されにくいため毒性は低く、副作用が表れることはまれ[5]

分子生物学においては、グラム陰性菌・陽性菌双方に対して広い抗菌スペクトラムを持つことを利用して、カナマイシン耐性遺伝子が選択マーカーとして利用されている[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ R. Ryden; B. J. Moore (1977年). “The in vitro activity of apramycin, a new aminocyditol antibiotic”. J Antimicrob Chemother 3 (6): 609–613. doi:10.1093/jac/3.6.609. PMID 340441. 
  2. ^ Thomas Hermann; Valentina Tereshko; Eugene Skripkin; Dinshaw J Patel (2007年). “Apramycin recognition by the human ribosomal decoding site”. Blood Cells, Molecules, and Diseases 38 (3): 193-198. doi:doi:10.1016/j.bcmd.2006.11.006. PMID 17258916. 
  3. ^ S. Perzynski; M. Cannon; E. Cundliffe; S. B. Chahwala; J. Davies (1979年). “Effects of apramycin, a novel aminoglycoside antibiotic on bacterial protein synthesis”. European Journal of Biochemistry 99 (3): 623-628. doi:10.1111/j.1432-1033.1979.tb13295.x. PMID 115690. 
  4. ^ APRAMYCIN Water-soluble powder (apramycin)”. biovet products by registration. biovet. 2/27/2016閲覧。
  5. ^ COMMITTEE FOR VETERINARY MEDICINAL PRODUCTS APRAMYCIN SUMMARY REPORT (2)”. EUROPEAN MEDICINE AGENCY. The European Agency for the Evaluation of Medicinal Products Veterinary Medicines Evaluation Unit (1999年1月). 2/27/2016閲覧。
  6. ^ Eric Paget; Julian Davies (1996年). “Apramycin Resistance as a Selective Marker for Gene Transfer in Mycobacteria”. Journal of Bacteriology 178 (21): 6357–6360. PMID 8892841.