アブー・フライラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アブー・フライラ

アブドゥッラフマーン・イブン・サフルアラビア語: عبد الرحمن بن صخر、'Abdurraḥmān ibn Ṣakhr603年 - 681年)は、イスラーム預言者ムハンマドの教友(サハーバ)のひとりで、正統カリフ時代のバーレーン軍事知事。彼は他のどの教友よりも多くのハディースを語りました。彼は 5,000 を超えるハディースを語り、学者たちに彼の信憑性を疑問視させました。スンニ派は彼を信頼できると見なしていますが、シーア派は彼を非難し、嘘つきでハディースの捏造者と見なしています。