アブドゥラーヒム・ラーヤブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イバ Football pictogram.svg
名前
カタカナ アブドゥラーヒム・ラーヤブ
ラテン文字 Ibba
ノルウェー語 Abdurahim Laajab
基本情報
国籍  ノルウェー
モロッコの旗 モロッコ
生年月日 (1985-05-21) 1985年5月21日(35歳)
出身地 オスロ
身長 190cm
体重 88kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 大宮アルディージャ
ポジション FW
背番号 19
利き足
ユース
ノルウェーの旗 ヴォレレンガ
-2002 ノルウェーの旗 モス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005 ノルウェーの旗 スケイド 18 (2)
2005 ノルウェーの旗 ドレバク=フログン(loan) 0 (0)
2006 ノルウェーの旗 セルムスンド 0 (0)
2006-2007 ドイツの旗 ボルシアMG II 1 (0)
2007 ノルウェーの旗 スケイド 16 (1)
2008-2009 ノルウェーの旗 ノトデン 43 (10)
2010 ノルウェーの旗 ミェンダーレン 27 (9)
2011 ノルウェーの旗 ストレンメン 24 (7)
2012 ノルウェーの旗 ヴォレレンガ 6 (0)
2012 ノルウェーの旗 スターベク(loan) 5 (0)
2013-2015 ノルウェーの旗 ボデ/グリムト 56 (30)
2015 中華人民共和国の旗 河北華夏 30 (8)
2016-2020 日本の旗 横浜FC 157 (78)
2020- 日本の旗 大宮アルディージャ
代表歴
2011-2015  ノルウェー(フットサル) 20 (19)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年8月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イバ(Ibba)ことアブドゥラーヒム・ラーヤブノルウェー語: Abdurahim Laajab, 1985年5月21日-)はノルウェーオスロ出身のプロサッカー選手、元フットサル選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

サッカー[編集]

ユース時代はヴォレレンガ・フォトバルモスFK英語版でプレー[1][2]したのち、友人のつてでスケイド・フォトバルに加入[1]。スケイドではモアらとチームメイトになった[3]

当初スケイドでのプレー時間は限られていたが、2004年シーズン後半からは出場機会をつかみ2得点を挙げた。2005年シーズン序盤、チームメイトのモアとともにラ・マンガで開催されていたローゼンボリBKのプレシーズンツアーに参加[4]ドレバク=フログンIL英語版への短期レンタルを経て[2]3部に所属していたセルムスンドIFに移籍[5]

2006-2007シーズン、ボルシア・メンヒェングラートバッハ[5]に移籍。アシスタントコーチのヨルン・アンデルセンとはノルウェー語で会話していたが、翌シーズン監督・ヘッドコーチが交代しノルウェー語話者がいなくなると、周囲とのコミュニケーションに支障をきたすようになった。最終的にイバ側からの要望で契約は解除された[3]。なお出場はリザーブチームのみでトップチームでの出場機会はなかった。

2007年スケイドに復帰し、2008シーズン序盤にノトデンFK英語版に移籍[6]。 Jan Halvor Halvorsen監督の下ではレギュラーとしてプレーしたが、Arne Sandstøが新監督に就任するとベンチが定位置となりシーズン終了後に退団。2010年序盤にスペイン2部のエルチェCFのトライアルに参加。契約をオファーされたがそれを拒否してミェンダーレンIFに加入[3]

2011年はストレンメンIF英語版でプレー。アデコリーガエンで24試合に出場し7得点を挙げた[7]。翌シーズンヴォレレンガに移籍[1][8]。1月の親善試合でトップチームデビュー[9]。6試合に出場したのち8月にスターベクIFにシーズン終了まで期限付き移籍[10]

2013年FKボデ/グリムトに3年契約で移籍[11][12]

2015年2月、中国サッカー・甲級リーグ河北華夏幸福足球倶楽部に移籍[13]

2016年3月、Jリーグ横浜FCに移籍[14]。1年目からエースとして活躍し、2016シーズンは4月9日、J2第7節のギラヴァンツ北九州戦で初ゴール[15]を含む2ゴールを決めるなど[16]、チームトップ・リーグ3位タイの18ゴールをマーク。2017シーズンも引き続き主力を担い、4月には29日のロアッソ熊本戦でハットトリックを達成[17]するなどの活躍で月間MVPを獲得[18]。最終的に25ゴールまでスコアを伸ばしリーグ得点王に輝いた。2018年も8月11日の熊本戦でハットトリックを決めるなど[19]、チームトップの17ゴールを決めた。2019年は終盤にはスタメンを外されることが増えたが、7月31日のレノファ山口FC戦でJ2でのキャリアで通算3回目のハットトリックを決めるなど[19]、18ゴールを決め[15]、J1昇格に貢献した。

2020年、出場機会が激減し、自身初となったJ1シーズンはリーグ戦1試合、ルヴァンカップ2試合の公式戦3試合の出場にとどまった。8月26日、大宮アルディージャに完全移籍により加入した[20]

フットサル[編集]

2011年1月13日に開催されたマルタ代表戦でノルウェー代表デビュー。この試合ハットトリックの活躍で7–2の勝利に貢献した[21]。翌日のマルタ戦で再びハットトリックを達成。さらに20日開催の2012 UEFAフットサル選手権予選・イスラエル戦で三度ハットトリックを達成。初出場から3試合で9得点を挙げるという鮮烈なデビューを飾った[22]

2011年12月18日開催の2012 FIFAフットサルワールドカップ予選・ベルギー代表戦でゴールを挙げ、プレーオフ進出に貢献した[8]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ノルウェー リーグ戦 リーグ杯ノルウェー杯 期間通算
2003 スケイド オッドセンリーガエン英語版 1 0 - 0 0 1 0
2004 9 2 - 0 0 9 2
2005 8 0 - 0 0 8 0
ドレバク=フログン英語版 0 0 - 0 0 0 0
2005-06 セルムスンド英語版 4Div.アーケシュフースノルウェー語版 0 0 - 0 0 0 0
ドイツ リーグ戦 リーグ杯DFBポカール 期間通算
2005-06 ボルシアMG II英語版 OL・ノルトライン英語版 1 0 - 0 0 1 0
2006-07 レギオナル西 0 0 - 0 0 0 0
ノルウェー リーグ戦 リーグ杯ノルウェー杯 期間通算
2007 スケイド アデコリーガエン 16 1 - 1 0 17 1
2008 ノトデン英語版 24 8 - 0 0 24 8
2009 19 2 - 1 0 20 2
2010 ミェンダーレン 27 9 - 3 1 30 10
2011 ストレンメン英語版 24 7 - 2 1 26 8
2012 ヴォレレンガ 8 エリテセリエン 6 0 - 2 1 8 1
スターベク 21 5 0 - 0 0 5 0
2013 ボテ/グリムト 29 26 17 - 3 2 29 19
2014 10 30 13 - 3 0 33 13
2015 0 0 - 0 0 0 0
中国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2015 河北華夏 9 中国超級 30 8 - 1 0 31 8
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 横浜FC 14 J2 40 18 - 2 2 42 20
2017 41 25 - 0 0 41 25
2018 10 39 17 - 0 0 39 17
2019 36 18 - 1 0 37 18
2020 J1 1 0 2 0 0 0 3 0
大宮 19 J2 - -
通算 ノルウェー エリテセリエン 67 30 - 8 3 75 33
ノルウェー アデコリーガエン 110 27 - 7 2 117 9
ノルウェー オッドセンリーガエン 18 2 - 0 0 18 2
ノルウェー 4Div.アーケシュフース 0 0 - 0 0 0 0
ドイツ レギオナル西 0 0 - 0 0 0 0
ドイツ OL・ノルトライン 1 0 - 0 0 1 0
中国 中国超級 30 8 - 1 0 31 8
日本 J1 1 0 2 0 - 3 0
日本 J2 156 78 - 3 2 159 80
総通算 382 145 0 0 19 7 401 152

その他の公式戦

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Futsal-stjernen "Ibba" har signert for Vålerenga” [Futsal star signs with Vålerenga] (Norwegian). TV2 (2012年1月6日). 2012年1月9日閲覧。
  2. ^ a b Abdurahim Laajab” (Norwegian). altomfotball.no. 2012年7月9日閲覧。
  3. ^ a b c Sikter mot Tippeligaen” [Aims for the Tippeliga] (Norwegian). Drammens Tidende (2010年4月3日). 2012年1月9日閲覧。
  4. ^ "Ibba" erstattet Madsen” (Norwegian). RBKweb.no (2005年1月29日). 2012年7月9日閲覧。
  5. ^ a b Fra Sørumsand til tysk storklubb” [From Sørumsand to big German club] (Norwegian). Romerikes Blad (2006年2月3日). 2012年1月9日閲覧。
  6. ^ Ibba signerte – Notodden tapte” (Norwegian). ta.no. Telemarksavisa (2008年2月1日). 2012年7月9日閲覧。
  7. ^ Vålerenga signerte "futsalstjerne"” [Futsal star signed with Vålerenga] (Norwegian). Nettavisen (2012年1月6日). 2012年1月9日閲覧。
  8. ^ a b VIF-Andresen signerte futsal-stjerne” [Andresen signed futsal star] (Norwegian). [NTB. Bergens Tidende (2012年1月6日). 2012年1月9日閲覧。
  9. ^ Ibba får sin VIF-debut” (Norwegian). tv2.no. TV2 (2012年1月11日). 2012年7月9日閲覧。
  10. ^ Snare, Kaja Marie (2012年8月31日). “VIF signerte kanadisk landslagsspiller” (Norwegian). Nettavisen. 2012年9月27日閲覧。
  11. ^ Slettemo, Knut Henning (2013年2月11日). “Halvorsen henter Ibba til Glimt” (Norwegian). Telen. 2013年2月11日閲覧。
  12. ^ Berge, Andreas Kristoffer (2013年2月11日). “"Ibba" forlater Vålerenga” (Norwegian). Nettavisen. 2013年2月11日閲覧。
  13. ^ 河北华夏幸福签约挪威中锋 at sports.sohu.com 2015-02-25 Retrieved 2014-02-25
  14. ^ FWイバ選手加入内定のお知らせ, 横浜FC, (2016-3-1), http://www.yokohamafc.com/2016/03/01/51823 2016年3月3日閲覧。 
  15. ^ a b イバ”. data.j.league.or.jp. 2020年7月25日閲覧。
  16. ^ 2016明治安田生命J2リーグ 第7節”. data.j.league.or.jp. 2020年7月25日閲覧。
  17. ^ 2017明治安田生命J2リーグ 第10節 イバ 選手(横浜FC)ハットトリック達成”. J.LEAGUE.jp (2017年4月29日). 2017年7月31日閲覧。
  18. ^ 2017年4月の月間MVP(J2)”. J.LEAGUE.jp (2017年5月12日). 2017年5月12日閲覧。
  19. ^ a b J2 ハットトリック一覧”. data.j.league.or.jp. 2020年7月25日閲覧。
  20. ^ “イバ選手 横浜FCより完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), 大宮アルディージャ, (2020年8月26日), https://www.ardija.co.jp/news/detail/16688.html 2020年8月26日閲覧。 
  21. ^ "Ibba" lekte inn tre mål i debuten for Norge” [Ibba easily scored three goals in his national team debut] (Norwegian). Dagbladet (2011年1月14日). 2012年1月9日閲覧。
  22. ^ "Ibba" har gjort tre hattrick på sine tre landskamper” (Norwegian). Dagbladet (2011年1月21日). 2012年7月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]