アブシェロン半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アブシェロン半島

アブシェロン半島アゼルバイジャン語: Abşeron yarımadası: Апшеронский полуостров)はアゼルバイジャン東部にある半島カスピ海に向けてほぼ真東にのびている。長さ約60km、最大幅30km、先端はタレムイ岬。丘陵がちの地形であり、周辺にはバクー油田がある。首都となるバクーや工業都市のスムガイトが存在する。